diary

0301

仕事は不具合対応。納品はしたけどまだ非機能要件とかに改善可能な点はあるし、ぶっちゃけ不具合も上がってきている。これはなー、今週いっぱいかかりきりかなー。

それはそれとして、Run Scriptでrubyを動かすのは絶対にやめたほうがいい。rbenv環境だと確実に躓くし、そうでない場合も融通利かなくて詰む。なんなんだろ、僕は動かせたけど同僚はだめだったの、あれMojaveが悪いとかそういう話なのかな……。とにかくだめです。我々は何があってもあそこにbashを書くのです。

夜はYと高いスキヤキを食べた。高いスキヤキ、高級で大きな肉が数枚という感じなんだけど、それよりも小さい肉がドンドン出てくるほうが、肉エクスペリエンス的に優れているのではないかと思った(この話焼肉の時にもしましたね)。まあおなかはいっぱいになった。おいしかった。


言語学にはちょっと興味があって、それはエキゾチックな言語に触れたいというのもあるけれど、むしろ僕が話している言葉が無自覚に従っている規則みたいなものを知りたい、という感覚のほうが強い。音韻にせよ文法にせよ。


明日は夜にサ!!の映画を観ます。


0302

夕方だけすこし動いて買い物などをしました。「無」という日本酒があったので迷わず買いました。

夜はサ!!の映画を観ました。ウーン、モヤモヤする感じはすごいある。部分的に良いところはいくつかあった。短編集みたいなものだと思えばいいのかもしれない。津島善子さんがご活躍されていて何よりでした。


明日も寝る。


0303

あの、洋画観てて思ったんですけど、“shut up”を下品に言うと“shut the f**k up”になるっぽいじゃないですか。この“the”ってなんですか?いや、そもそもshutとupの間に来る理由もよくわからないですけど。


今日は何もしていません。夜にインドカレーを食べました。サグマトンカレーがおいしかった。


最近は人生という物語のスタッフロールの後のことに関心があります。魅力的な生というものがあるとしたら、それは物語の本筋の中ではなくて(だってそれは、人生ではなく物語なんだ)、それが終わったあと、本当なら描かれることのない、ただ付け加えられただけの断片の中に、探されなければならない。


0304

仕事はあんまり進まず。二年前に僕が違法建築したCoreDataのコードがなんだか厄介な不具合をもたらしている。たぶんずっとそうだったやつ。ウーン。

CoreDataは初心者がちょっと使うのには難しすぎるのだ。特にActiveRecordの世界から来た人にはコンテキストの概念が理解しがたかったんだろうと思う。だから誤った実装が生まれ、それによって不具合が生じ、それをなんとかするために違法建築が行われ(これをやったのが二年くらい前の僕だ)、あいまいに動作し、あとになってやっぱり動いていなかったことがわかる(イマココ)。参ったなと思う。とりあえずタイミングをいい感じにやると現象自体は防げるっぽいのでそれで凌いでいるけど、このコードであとどれだけ戦わなければならないのかと思うと気が遠くなる。いや、この場面で一番悪いのは違法建築をやった僕なんですが。これは本当に悪いことをしていますよ。他になかったんですか?(ぜんぶ作り直す以外で)


津島善子さんのことを考えています。僕は彼女がどんな風に成長して、どんな風に(こんな言いかたは本当は避けたいのだが)社会と折り合いをつけていくのか、それが知りたい。僕が想像できる一つのシナリオは、彼女の黒魔術への関心が中世西洋史などへの学術的関心となってゆくこと(さらに踏み込んで言うと、魔術的想像力が経験主義的方法によって科学へと変わっていく過程について彼女は卒論を書き、それは彼女が自己を再度確立していく過程とパラレルに行われるのだ……)だけど、べつにそれ以外があってもいいだろう。そういうお話が読みたい。(先日の映画はその一つのピースとなるものだったと思う、それはとてもよかった)

津島善子さんには、きっと中学時代にあったであろう諸々を「黒歴史」なんて言葉で一括りにしてゴミ箱に棄ててほしくない。形はどうあれあれこそが自分の原点なのだと感じていてほしい。これは、そういう、祈りです。
(こういうことを考えているとき、僕は「手ごろなキャラクターを見つけ」、「自分をその内面に彫刻し」、「『せめて君だけは幸福になってくれ』と願」っているわけです。僕もそこそこ痛い中高時代を送ってきて、そしてそのいくらかを黒歴史として切断してきたのだから……)


明日は仕事の前に病院(定例)。


0305

仕事はなんかいろいろやってたらコード一行も書かずに終わってしまった。早く帰ったというせいもあるけど。フーム。

最近こう、社内的はすこしずつ偉そうな感じになっていて(実際に偉くなっているかはともかく)、そうするとどうしてもコード書く以外のこと考えたり作業したりする時間が増えるんだけど、それはちょっとだけ辛いなと感じた。
僕は計算機で何かする以外の能がないから計算機で何かすることで糊口をしのいでいるのであって、そのエンジニアすごろくの上がりがそんな形なのだとしたら、それは僕の望むものではない。
まあ、嫌なら引き受けなければいいというのは完全にそうなんだけど、誰かがやらなければ組織は破綻する(と僕は考えている)し、まあ結局僕はちょっとお人好しなんだろう、とも思う。でも、僕はすくなくとも今は僕が所属している組織を守ることに全力を尽くすつもりでいる(その理由は外に出られる社会性がないからなんだが、それでも)。

夜はYの家でペペロンチーノを作った。とても雑に書かれたレシピにとても雑な従いかたをしたけれど、まあまあペペロンチーノしてたので満足感はある。でもまあペペロンチーノって失敗可能性ほぼないよな。

あと「マッドマックス」観ました。フェティシズム〜〜〜!って感じの映像。僕はこういうのあんま好きではないけど、好きな人にはとことん刺さりそう。不満点は単に僕は好きではないということと、あと結局なにも解決はしてないやん?ということだけど、まあそういうお話ではそもそもないのだろうから、それはいいでしょう。景気はよかった。ただそこらのホラー映画よりは僕に恐怖感を与えた。


明日はなんかまたリジェクト対応とかしなくちゃね。いいかげん僕はTODO管理を外部委託すべきだ。


0306

最近、早く起きた日は二度寝しないで会社に行くということをたまに実践しているのですが、何もいいことがないです。何時に起きようが午前中は全部だめ。午後もだめになる場合もある。


仕事は不具合対応など。あと別案件のリジェクト対応をすこし。「iPadでは使えないアプリ」というのはApple的にやっぱダメなんだろうか。一回ダメって言われて説明したらなんか別のところで怒られて、それ直してもう一度上げたらまたダメって言われたんだけど。なんなんだ。

あと次フェーズのための工数見積もりのための情報共有とかをやった。これは明日やるけどまあそんなに重たい改修ではないので見積もりもそんな難しくないでしょう。


今日はWeb人格としての「ねこせん」の11歳の誕生日にあたります(とTwitterが教えてくれた)。11年て。たびたび書いているけれどほんとはこんなつもりではなかったんですよ。大学卒業くらいで棄てる名前だと思ってた。それが、11年。ええ。


0307

昨晩はなぜか飲酒をしており、そのせいか今朝のジムはきつかったです。関係あるのか知らないけど。下半身やり過ぎただけ説はある。


仕事は見積もり。見積もるだけ〜と思ってたんだけどなんか集中できなくて結局ほとんどそれだけで一日終わってしまった。あと送ってから思ったけどもうすこし余裕見たほうが良かったかもしれない……。僕が作業するとは限らないし……。

みんなの協力でなんとか納まったとおもった案件が全然そんなことはなかったことがわかってきて震えている。来週はキツそうだなあ……。


僕の母が僕への教育に注いだ情熱は完全に狂気と呼ばれるべきものだったと思うけど、その結果として僕の人生があるので、こう、一概に否定しきれないんですよね、その狂気を。べつに自分の人生が成功しているとは思わないし、その狂気をもってして得られたのがこの程度と思うとコスパは悪いんだけど、コスパだけが物事の判断基準ではないし、もっと悪くなっていた可能性を回避できたのかもしれないのだから。


明日は打ち合わせに行きます。初回だしちょっとはちゃんとした格好をしようかなあ、覚えてたら。


0308

なんかせっかく書いてた日記が全部消えました。エーまじかよ。てかこのblogの管理権限の扱い、なんかうまく機能してない(設定が悪いのか?)気がするから変えたいんだよな。たしか2013年ごろにクッキーで管理しないでセッション変数使うようにしたんだけど、セッションが短命すぎる気がする。ウー、直したいな……


仕事は眠かった。不具合対応をちょっとやったのと、あと打ち合わせ。打ち合わせは僕べつに行かなくてよかった感があるけど、まあこれから大規模な改修プロジェクトが動くので、連携を密にとっていく必要があるだろうから、そのための顔合わせなんだろう。えっ、ってことは僕これから定期的に打ち合わせに出なきゃいけないってこと?マジかよ、面倒だなあ。


今日は早く出社したからサッと帰ろうと思ってたのに、なんか結局遅くまで仕事をしてしまった。明日は寝る。今夜はお酒を飲む。