diary

0701

昨晩はあのあとなぜかfに電話で呼び出されf,λと飲んでいました。帰ってからもまた飲みました。あとSSDの実装を見較べていたけどVGGからの転移のさせかたがよくわからない。まあどうせMobileNetにするので関係ないけれど。関係ないところに時間を費やしてしまった。


今日はメッチャ二日酔いでつらかったけれど髪を切りに行きました。夜になっても気分悪いのが直らなかったので体育館は断念しました。ウーン。

ところでなぜか風呂場の蛇口が丸一日くらい開きっぱなしになっており、給湯器は一時間で停止するようになっていたからガス代はいいとして、水道代がどうなることやらという感じ(でも調べた限りでは高々数千円のようです、よかった)。


最近でも手癖で「死にたい」と書きたくなることはあるのだけど、そんな時、「いや、べつに死にたくはないな……」と思い直すことができるようになってきた、気がする。それが良いことなのかはわからないけれど。このblogの文学性は下がった(文学性とは???)


明日はまた月曜日です。はー。


0702

仕事はけっこう実装進む。とりあえず一つ目の山は越えつつあるな、という感じだが山は全部で三つくらいあるのであった。うーむ。

あと新規案件の作戦会議。とりあえずちょっとキツくても取りに行く路線になった。僕もまた勉強せねばなあ。


なんだか異常に具合が悪いと思ったら微熱があります。やれやれ。明日は休もうかなと思ったけどどうせ病院行かなきゃいけないんだよな……。まあ明日の朝考えましょう。


0703

僕の人生もメンテナンスが必要なのでしばらくサービスを停止したい。そのまま終了したっていい。


具合は昨日よりましだけどまだ良くない。でも仕事はした。実装は思いのほか進んだので気分がいいが、新規案件の概算見積もりははかばかしくない。僕は見積もりの経験が足りなさすぎる気がする。経験が足りないのなら補えばよいのだが、もはやそんなことを言っていられる立場でもないのかもしれない。取りこぼしてばかりの人生だ。


明日はもうちょっと元気だとありがたい。あと明日も実装が進むと助かる。


0704

人生は美しいものだというのなら、僕が生きているこれは人生ではないのだろう。


具合はあいかわらず悪い。食事は普通にとれるようになってきた気がするがやっぱり倦怠感がある。

仕事はあまり進まず。二つ目の山に差し掛かったがどうにも手が進まない。そして該当箇所のAPIが未実装であることを知る。じゃあ一旦違うとこやろうかしら。でもまあ、もうちょっと先まで進める意味はあるでしょう。その先はその時考えればよろしい。


僕の一番つらかった日々の日記は、もしかしたら誰かの心を救ったかもしれない、とすこし自惚れたことを思う。少なくとも僕はあれを書くことで幾許かの平穏を得ていたし、同じ思いの人がいくらか共感によって安らぎを得ることができたらな、と思う。


0705

仕事は二つ目の山に差し掛かっている。一つ目の山は思ったより簡単だったけどこちらは思ったより大変そうだ。まあでも、七割くらいはできていると思う。明日には大方のけりをつけたい。
あと次案件の仕様説明。あれに関わるのはあまり気が進まないのだけど、まあそういうのを拾っていって評価を稼いでゆきましょう。

ところで夜に会社の人たちと担々麺を食べました。辛くておいしかったです。


死にたいけど死なない人のお話。その人はずっと死にたくて、日常のとても些細なことがらにも死にたさの気配を感じとってしまうような人で、だけど生活という流れの勢いはそれを掻き消すのに十分で、だから死にたさを抱えながらも死なずに生きていて、だけどいずれ死んでしまうだろうなと考えていて、どうせ死にはしないさとも思っている。そういうお話。


0706

タナバタ・イヴ。


仕事はあまり進まず。二つ目の山の全貌がようやく見えてきたところ。あとは会議とかやってた。そういえば具合はあいかわらずあまり良くない。

納期のある仕事というのは気が休まらなくてしんどいなあ、とときどき思う。まあ、仕事というのは一般にしんどいものだけども。


さて週末。この土日はすこしくらい本が読めたらいいなと思います。買ったので。


0707

sa sa no ha sa-la sala.


特に何もしていません。すこしだけ本を読みましたがなんだかすぐ飽きてしまった。買ったときは超おもしろそうだったんだけどな。まあゆっくり読んでいこう。


僕が祈るとき、それは通じる理路を仮定せずに祈っているのだろうと思う。願いはそうではない。


0708

あいかわらずほとんどなにもしていない。夕方に体育館で運動をしたが、あまり元気ではなかったのでわりと早く切り上げてしまった。うーん。先週からどうも具合が思わしくないのだが、風邪にしては長引くしよくわからない。

体重が62kg台まで下がったのですこしうれしい。ただ代償としてこのところずっとおなかをすかせている気がするし、気分も落ち込んでいる気がする。おなかがすいているというのは大変なことで、僕は最近になって初めて飯テロというものが実際的な脅威であることを知った。


明日はまた月曜日。打ち合わせで出掛ける。元気だといいのだが(最近そればかり祈っている)。