diary

1012

月曜日。月曜日って何色だと思います?月だから黄色?うーん、これあんま発展しないな。こんなグダグダな掴みなことあります?もう10年でしょ?


仕事はReact書いてた。Reactでフォームをいい感じにやるのはなかなか大変という予感があったが、半分当たって半分外れているようだ。hooksを使うと思ったよりはいい感じにできる気がするが、なかなか気難しくてカスタマイズがうまくできていない。人類はまだ宣言的UIを使いこなせていないのかもしれない。そもそも世界は命令的なわけだし。


今日はそれ以外は特になにもしていない。そういえばiPhoneの発表会らしい。でも寝る。


1011

午前中はだいたい寝ていて、昼過ぎはすこしコードを書いた。テストを書きながら実装をするというリズムに少し慣れてきた気がするが、まだそんなに複雑なロジックではないからな、これからが本番であろう。

あとは昼寝をしたりマンガを読んだりしていたら夕方になったので、作り置きなどをした。ゲームもしたかったのだが布団から出たくなかったのでやらなかった。それにもうキャラクターが思い出せない気がする。


「お前はどっかおかしい」と、いろんな人に言われながら育った印象が強い。実際どっかおかしかったんだろうとは思う。でも歳をとるにつれてそういうのはあまり言われなくなって、気がつくとまあまあ普通にやれている感じになっている。怖い。もう誰も僕に「お前はおかしい」と言ってくれなくなってしまったのかもしれないし、僕は何かの擬態が上手くなったのかもしれない。加齢に伴って「丸くなった」のかもしれないし、単に昔の僕が狂人の真似をしていただけということもあり得る。そのどれであってもなんだか安らかな気持ちにはならないなと思った。でも、じゃあいまでも僕は「お前はどっかおかしい」と言われ続けておればよかったのだろうか?そんなのは御免だとも思う。


さて月曜日。何をするんだっけなあ。


1010

晴れの特異日だったことからかつて東京オリンピックの開会式に選ばれた日ですが雨でした。というか晴れの特異日とかってなんか説明つくものなんですかね。一応公転周期と同期して訪れるとはいえ、そんな鋭いピークを持って天気が変わるようなことってあります?

昼過ぎからほこらんさんが来て、みんなで刺身を食べながら鬼滅の刃のアニメを観た。なるほど、アニメはとてもよくできている。アクションシーンがとてもいい。しかしシリアスとギャグのバランスは原作ほどよくはないなと思った。まあ文字でやれる媒体とそうでない媒体とではいろいろ違っていて難しいよね。

今はお酒のせいで頭が痛い。明日は何も予定がない。最近また副鼻腔炎がよくない感じになってきたので近々また病院にいったほうがいいなと思う。やれやれ、だんだんと不健康になっていくな。


1009

金曜日。金曜日は会議がなくて比較的自由な日。自由というのとも違うけど。やはり会議が多いといろいろ滞る感覚はある。
本業はサードパーティのSDKに関連する昨日を実装していたのだけど、SDKが全然思うように動かなくて苛立ってしまった。決められた手順には従っているはずなのだが、そもそもなんだか使われている用語が謎が多くて要領を得ない。なぜ同種のよくあるSDKとは違う言葉を使おうとするのか。そういうのがわかりやすいのか。僕はまったくわかっていないのだが。困る。
あとは別案件も久々に時間をとれたのでやりました。サーバーサイド人材が採用できない場合は僕がしばらくこっちにコミットすることになるかもしれないらしい。まあそれも悪くないなと思う。iOSエンジニアとしての集大成的なものをやりたい気持ちはあるけれど、長期的なキャリアを考えるともうすこし一般的なスキルにも振っていったほうがいいのだ。

夜は「鬼滅の刃」既刊全部読みました。面白いなあ。とても面白い。いいことをたくさん言ってくれる。心がぴんとする感じ。かっこいいしね。そう、かっこいい。もうじきクライマックスだから、続刊を楽しみに待とう。


さて週末。台風が来るぞ。


1008

今日は寒かった。寒いと気分がふさぐ。これが進化的に選択された性質なのか何かに付随する現象なのかは知らない。でも寒くて気分がふさぐことに生存上有利に働く要素なんか見出せないよな。

仕事はあいかわらず本業とかレビューとかしてるうちに終わり、やりたいことになかなか手をつけられない。もう少し自分のタスクと作業時間を管理する習慣を持つべきなのかも。それで生産性は下がるかもしれないが、今後そういう仕組みなしに雰囲気だけでやっていけるかは怪しい。テストを書くみたいなものだ。


明日は金曜日らしい。また閃輝暗点が出てしまって頭痛がする。もらった薬は効いているけれど、痛くなってからしか飲めないらしいし、痛みはともかく視界がグチャグチャになるのは不便だ。むしろこっちを治す薬はないものか。


1007

なんか仕事の話ばかりするのもアレだなあと思うんですけど仕事の話から。なんか不具合を直した。UIScrollViewはスクロール後に位置調整する機能を持っているようなのだけど、その実行タイミングがiOS14で少し変わったらしく、従来の無限ループ回避の方法では回避できなくなっていたのが原因。まあそもそもあまり好ましい実装ではないが、長くやっているとそういうこともある。我々はジェンガをやっており、ジェンガは積み上げるとどんどん不安定になるばかりでなく、時々重力の方向が変わる。

夜は「鬼滅の刃」を少し読んだ。面白いな。面白い。シリアス展開も良いが、ギャグのバランスも良いと思う。続きも早く読みたい。しかし他にもやることがたくさんある。そういえば今日も趣味プロジェクトでRailsを書いた。昨日はシンプルなクエリだけ書いたので今日はミューテイションを書いた。しかし今更だがこれはかなり認証系と密なAPIなので、テストをどう書くかとか考えるとわりと早い段階でそれを作らないとだめな気もする。フームン。


ねるねるねーる。


1006

仕事は本業がバタバタしていた気がする。ああ、iOS14で発生する問題のこととか考えていた。なんかスクロールビューを互いに連動させているとフリーズするんだけど、どうしたらいいのかな。でもいま改めて考えるとやはりこれは問題になるはずないことが起きてるのではないか?という気がしてきた。もうちょっと調べないとだめかな……。ふーむ。
そういえばpeek and popがiOS13でdeprecatedになってたことをようやく知りました。なんか全然誰も話題にしてなかった気がするんだけど、誰も使ってないからだろうか。これも対応を考えないとだめっぽい。

ペンローズがノーベル物理学賞をとったそうです。僕の中では重力か量子重力の人なのかな?受賞理由も特異点定理絡みらしいけど、それでとれるならとっくにとってるべきではないだろうかと思った。ノーベル賞はわりと実験っぽい話がないととれない印象だったのだけど(だからホーキングとかもとれないんだと思ってた)、なんかそういう話あったんだろうか。


そういえば趣味プロジェクトのバックエンドをたどたどしく書き直しています。今日はいくつかのモデルを定義したのと、クエリを定義したのと、あと簡単なテストを書いた。テストを書くのには専用の筋力みたいなものが必要だなと思う。書かずにいるとなまってしまうのかもしれない。書いていこう。


1005

海上自衛隊は航海中に曜日感覚を維持するために金曜日にカレーを食べるそうだけど、航海中に曜日感覚を維持する必要って別にないのではないかという気もする。作戦指令とか曜日で出したりしないでしょ。
そういうわけで月曜日。

仕事はなんかドキュメント作ろうと思ってたんだけど本業が忙しくて終わってしまった。なかなか思うように物事が進まない。明日も本業メインの予定。でももう少し時間とりたいな。

夜はカレーを煮込んでいた。カレーを煮込みながら物理の教科書を読む暮らしは、とても優雅でいいなと思うのだが、そういえば大学院生の一時期にもこんなことをしていた気もする。あの頃はそれほど優雅な気持ちではなかったかもしれないが、今はそう思える。
しかし教科書を読む以外にもやりたいことがたくさんあるのだ、忙しい忙しい。


寝ましょう。