diary

0618

褒められて伸びるタイプですが、伸びかたを保証するものではございません(ベストエフォート型)。


なぜか昨日は遅くまでお酒を飲んでいたので一日しんどかったです。最近気づいたんだけど、二日酔いって起きてからワンテンポ遅れて来ますね。午後から夕方が一番気分がよくない。


仕事はWebView対策の議論とか。なるほどね、フロントエンドでそういう小細工をするとこういうときに困るのね。僕もまたHTMLを書くことがあったら気をつけないとな。
あとまた別のWebView関連の謎現象を調査してたんだけど、これもぜんぜん原因がわからない。もうだんだんWebViewというものが憎くなってきた。明日調査する。


寝ます。


0617

昨晩は「ゴールデンカムイ」を半分くらい観た。まあ基本的に楽しんでいるけれど、全体的に登場人物が思想的に現代的すぎないだろうかと思ったりはする。特にアシㇼパさんはほぼ現代人みたいなものじゃんと思った。まあ百年くらい前だと案外そんなものなのかもしれず。


なんか体調が悪いけど仕事に行く。体調が悪いけど仕事はする。WKWebViewが不穏な挙動をとっている。bodyの中のscriptでいきなりformをsubmitしたらこのページのロードってキャンセルされる場合がある?(エラーハンドラに引っ掛かる?)あと、このページのロードってナビゲーション履歴に積まれない?なんでか知らんけどぜんぜんcanGoBackがtrueになってくれない。困る。どう困るかというと、Android版はここでcanGoBackになるので戻れるんだけど(form submitを戻っていいのかは疑問ではあるんだけど)、iOS版はそうではないという差異がある。この差異はエラー時の挙動の差異になって、そしてけっこう致命傷であることが今日わかった。やばい。スクロールについてくるヘッダーのこととか気にしている場合じゃなかった。やばいぞ。

あと後輩がやめてった。最後に一言二言交わして、僕はまあ、最後に同じチームで仕事できてよかった、楽しかった、とたぶん言って、それからちょっと泣きそうになって、それからまたWKWebViewの挙動の調査をした。残念だけど、もっと言えば悲しいけれど、僕たちには納期があるんだ。いいものを作るんだ。

いまはYに脅されてタピオカを5粒ほどゆでています。どうせゆでるならもっとゆでればいいという話はあるのだが、そんなの絶対に持て余す(なぜなら僕は別にタピオカを食べたくない)ので、まあこれくらいでいいでしょう。問題はあと三十分くらいぜったいに寝られないということですけど、まあ、まあ。


0616

h.b. > a.


昨日は単に二日酔いが終わらなかっただけだと思ってたんですけど、なんだか体調があまり良くないっぽいです。えー困るな。今週の後半は旅行なんだが。

午後は新宿に買い物に行っていました。「路上ライブ禁止」と書かれた看板の前で男性がギターを弾いて歌っていました。ライブとは何だろう?


寝ましょうね。


0615

基本的に一日中二日酔いで死んでいました。やっぱり飲み過ぎだったか〜。まだ気分があまりよくないです。


なんか知らん間に金曜日が終わり土曜日が終わろうとしています。そんなことってあります?


0614

えーと、朝起きたらなんか喉が痛かったです。


仕事は不具合対応。不具合っていうかまあ、あれですよ、スクロールに応じて出たり引っ込んだりするヘッダーの調整。UIScrollViewが素直に動いてくれるなら何も問題はなかった(単にスクロール位置を監視すればよかった)んだけど、UITableViewでAutoLayoutを使うと途端に面倒になる。この面倒をどうにかするために導入した仕組みがまた別の問題を起こす。ウーン、これに対するまっとうな解答は存在しないのか???それはソフトウェアエンジニアとしての沽券に関わると僕は感じるのだが……

あとは何らかの説得作業。あのね、この問題(というか事態)を正確に把握している人間はたぶん世界で僕一人しかいないと思うんだけど、それってつまり僕がすべての説得コストを負わなきゃいけないんじゃ〜ん、と思っている。相手はリモートワーク使いなので対話による説得は難しい。どうする、俺……?

こういう事態に陥って気づいたけど、リモートワークって難しいんですね。(ここから先はある種の敗北宣言です)まあ、なんだかんだで一度も会ったことない人と健全に議論するのって難しいなって思う(これはサンプル数1の意見だとしても)。僕は仕事なんて全部フルリモートになればいいんだと思っていたけど、難しいなと感じた(いや、まあ繰り返すがサンプルは1しかないんだけど……・)。なにかで改善できないのかなあ。がんばれ社会心理学者。

夜は後輩の送別会。でもまあ、昨日も書いたと思うけど僕は彼に特段先輩らしいことをしなかったし、もし言いたいことがあれば次の出社のときに言うし(月曜日までは来るそうです)。


0613

スマブラに「そろそろハラスメントですよ」の猫が参戦したらメチャクチャおもしろくないですか?


朝起きたら先日のMRIの結果が届いてた。どこをどう読んでも一切の異常が認められなかったように見える。よかった。あとはまあ、自分の頭のこのあたりにどうやら本当に脳っぽいものが入っているらしいことがわかった。よかった。
……と思ったんですけど、でも、すくなくとも僕はこれまで脳があるとかないとかとは関係なく生活をして、社会の中でそこそこ機能してきたんだから、むしろ脳なんてないほうがよかったのではないか。脳は脳疾患の最大のリスク要因ですからね。障害を起こす要因は減らすに越したことはない。
……という話を会社でしたんですけど、そしたら「でも、もし脳がないのに明らかに脳疾患のような症状に君が見舞われたとしたら、そのとき君の症状の原因をすこしでも理解できる人は誰もいなくなってしまうということでは?」と言われた。確かにそうだ。そう考えると、みんなと互換性のあるユニットで作られているって素晴らしいなあ!と思う。うん、これはなんの話だろう?


仕事は不具合対応。テーブルビューのスクロールに伴って出たり引っ込んだりするヘッダーとの死闘。このヘッダーに関する不具合チケットはすでに4回差し戻されてきており、どちらかというと僕と検証チームとの死闘みたいになっている(もちろん彼らには心から感謝している、でなければ僕はこんなひどいものを世に出すことになっていたのだから!)。直しても直してもまた次の問題が見つかる。今度こそ完全に解決できそうなアイデアはあるのだが、また少し込みいった実装が必要になりそうだ。

1.完璧(のように見える)なものを作ります。
2.それに綻びが見つかります。
3.修復を試みて、そして自分が作った仕組みが邪魔をしていることに気づきます。
4.自分が最初に作ったものがどうしようもないゴミであったことを悟ります。←イマココ!

まあ明日なんとかなるでしょう。すくなくともまず何を明らかにすればいいのかは整理されている。それで明らかになった事実をもとに修復できるのかは別の問題であるけれども。


明日は会社の後輩の送別会。まあ、べつに先輩らしいことなにひとつしなかったけどね。


会社の同僚がねこを飼い始め、名前をつけている。生き物に名前をつけるということは、そいつをその名前で呼ぶということで、そしてそれはそいつがその名前で呼ばれ、その名前を自分だと思って生きていくことを想像することでもある。それは僕には荷が重すぎると今は感じられる。僕はいつか子供に名前をつけるだろうか。どんな名前をつければいいのか、いまはそれすらわからずただ途方に暮れることしかできない。


0612

九時間くらい寝たはずなのにものすごく具合が悪い。低気圧で具合が悪くなるというのがもし本当なのだとしたら、たぶん今日の気圧は3ヘクトパスカルくらいしかなかったんだと思う。


仕事は不具合対応。iPhone 8 Plusでのみサードパーティライブラリのライセンスを表示している画面に遷移しない、という不具合が上がってきたのでなんじゃらほいと思ってView Hierarchy Debugをしてみたら「私は遷移していますけど?」みたいな顔をしてライセンス表示画面が出てきたのでキレそうになった。原因としては、異常に巨大なUITextViewがビデオメモリを食い尽くして画面の描画が壊れていたのが原因だった(シミュレイタやデバッガではこの現象は単にそこの文字だけがレンダリングされないという形で生じるらしく、発見が困難であった)(あとUITextViewは本来そういう問題を回避するように作られているのだが、今回はスクロール機能を無視して使っていたので単なるUILabelと同じみたいな感じになってこういうことが起きた)。

あとはなんかパーセントエンコードにまつわるどえらい闇を見つけてしまったので困っている(とりあえずURLとして不正な値が届いているのでデコードに失敗するのだが、その状態で動いてしまっている機能が存在している)。"consistently broken"という感じだ。そしてそれはつまり、直らないかもしれないことを意味している。それはやだなあ。


明日はもうちょい元気だといいんだが。今夜もサッと寝よ寝よ。


0611

僕ぐらいのインドア派になると、僕のいる側が「内側」になりますからね。


昨夜はなぜだか三時くらいまで飲酒した上に六時くらいまでLINEで会話をしていた。完全に愚かだったと思う。今日は順当に死んでいた。仕事はまあまあしたけど。VMware ESXiで仮想マシンをコピーしてもらいたいという依頼だったんだけど、まあそんなんボタン一発やろと思ってたら思ったより面倒だった。まあスムーズにできたからいいけど。
あと何したっけ。あ、そういえば昨日送ったアプリは結局IP制限外してもらってもAPIに繋がらないことがわかった。自己署名証明書がATSを通らないのと、あとなんか謎のBasic認証のせいっぽい。そうですか。


今日は昼間はちょっとだるいくらいだったけど夜になったらもうわけわからんくらい眠たくなっちゃったので早めに寝ると思います。ふにゃふにゃ。