diary

1028

仕事はなんか会議ばっかり。月曜日はいつもこうです。やれやれ。会議ばかりだとただでさえテンションの上がらない仕事がさらに集中できなくて進まない。困ります。不具合チケットがけっこう来ているのに。まあ大部分はなんかView階層が壊れているだけの問題っぽいので一挙に倒せる気がする。


哲学は僕にとってたぶん救いにはならなかったけど、なんというか、世界の居心地が悪くなったときに、まずそれが何なのかを理解したり、それからどうすれば居心地が悪くなく踊れるようになるのかを示してくれたりすることがある、と思う。それから、やはりそんな風に居心地が悪くなってしまったとき、自分の道徳をどのように根拠づければよいのかわからなくなってしまったとき、好きな哲学者の考えを借りたり、疑う手掛かりにしたりすることができるのもよい、と思う。
かつてそうであったような意味での「信仰」を持つことのできない世代に生まれた僕にとっては、追い詰められて僕の心の中に逃げ込んだ「神」を助ける方法が必要だった、のかもしれない。そういう意味では、もしかすると「救い」になっているのかも、しれない。


明日は病院(定例)。あとはお家で仕事。