diary

0101

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

しかし、この手の日付basedなイベントすべてに共通することですが、日付が変わったらすぐにひとしきり祝ってしまってそれから眠るせいか、起きたらもう過ぎ去ったことのような感じがしてしまいます。今日もあんまり元日感がない。ガンジツカン。ジンギスカン。


昨晩は「はてしない物語」を読み終わりました。昔思ってたよりはあっさりしていたような気がするけれど、これは想像力とかそういったものが変わってしまったのかな、とか。単に再読のせいかもしれないけれど。それにしてもパーフェクトだ。


今日は特に何もしていません。本はすこし読んだ。あと持病の具合がよくない。新年早々幸先悪い。あといま測ったら微熱がある。明日から二日続けて親戚巡礼なのだけど、心配だ……。食欲がないのは相変わらずだし。うーー。


そういえば初夢ガチャ(新年を認識してから最初の夢を初夢とする立場をとります)ですが、普段はあんまり夢なんか見ないのに、架空の彼女と散歩する夢らしきものを見ました。なにこれ。君そんなことしたかったの(無論だ)。しかし別に初夢はその構成要素にこそ意味があり内容に眼目はないので、これは特段今年の運勢を示さない、のでしょう。はあ。