diary

1001

なんか10月になってた。10月なので仕事は本業に戻った。プロジェクトをオンプレミスのGitLabからクラウドのGitLab.comに移転させたかったのだけど、どうもMRがインポートされないトラブルに見舞われている。何だろうこれ。場合によってはサポートに連絡か?しかしなあ。

夜は会社の人と飲み会をした。アプリの設計論を議論したかったから開催されたはずだったが、実際は普通に雑談していただけだった。猫を飼ってる人はすぐに猫を自慢したがる、というのは以前から言われていたことだが、ビデオ会議やリモート飲み会ではその傾向がより顕著になるなと思った。個人的には猫の存在よりは猫の概念に関心があるので、個別具体的な猫の動きにはあまり興味を持てないなと思う。


眠い。明日は金曜日らしい。乗り切りたい。


1002

仕事はなんだっけ。オンプレミスで管理してたGitLabをGitLab.comに移行している途中なので、自分の担当プロジェクトを移行した。本当は昨日やり始めていたのだが、エクスポートしてからインポートしてもなぜかMRやIssueが取り込まれない問題に遭遇して困っていたのだった。もしかすると時間差で取り込まれるのか元思って一晩待ったがだめだったので、インポートしたプロジェクトを再度エクスポートして、そこに最初のエクスポートから取り出したMRのデータを埋め込んで再度インポートするというテクを使った。なんかうまくいったが、いいのか?これ。まあ移行元のGitLabが11系で古すぎるのかよくないのかも。
Issueは運用されてないので無視したが、たぶん似たような感じでできるだろう。

あとはレビューとかしていた。そういえば、今のプロジェクトでは一応チーフアーキテクトなんて仰々しい役割をもらっているけれど、僕にはマネジメントの経験はないし、ディレクションも経験がないので、厳しい。せめて僕が開発に没頭せずに仕様を決めてドキュメントを作る役目に徹していればと思わなくはないけれど、それは嫌だったのだ、ろくろく代表作と言えるものもないままに指示を出す側に回ってしまうのが。つまらない話のようにも思えるけれど、そのくらいには自分がまだ若いと思ってもいいような気もする。
まあみんなの協力もあってそんな破綻してしまっているわけではないが、行き当たりばったり感は否定しがたい。もうすこし頑張らないとだめかなと思う。うーむ。

夜は少し教科書を読んだ。よく考えるとディラックがディラック方程式を出してきたのは25歳なんだよな、ヤバい。教科書に書いてあるのを後から読むと、まあ確かに自然な発想ではあるな、うん、みたいな気分になるけれど、初めてこれを発見した人間はヤバいよなと思わずにはいられない。僕はガロアの業績は正直まだよくわかっていないが、ディラック方程式はもう少しわかるから、それがもうずっと年下の成果だということに同じかそれ以上の衝撃を受けるなと思った。はあ。別に何かの業績を残したいわけではないけれども。


さて週末。コード書く。教科書も読む。楽しむぞ。


1003

土曜日なので趣味プロジェクトをやっていた。土日でこれくらい進捗出ればいいかなと思っていたところが今日だけでだいたい終わったので満足。しかしそれはとりもなおさず「もっと完成度を高める」というあまり気乗りのしない作業に接近していることを意味している。ここらでAPI書き直そうかなあ。一旦そっちを見直した方が生産的な気がする。


林野庁が出しているキノコに関する統計を見ていた。昔はエリンギってなかったよなと思っていたのだが、やはりこれは21世紀のキノコであるようだ。それより意外なことにマイタケも平成になって食べられるようになったようだし、そもそも昭和の日本人はあんまりキノコを食べていなかったらしい。昭和40年のキノコの消費量は今の1/10くらいだ。となると昭和の食卓は思ったよりも雰囲気の違うものだったのかもしれない。きっと知らないだけでこういうことはまだまだたくさんあるのだろう。


今夜はもう少し本を読んで寝たいかな。


1004

今日はRailsを書くぞというつもりだったのだが、散歩して焼肉を食べたら終わっていた。散歩をするのはまあ楽しいが。焼肉もうまい。
夜はRailsも書いた。とりあえずrails newしてgraphql-rubyをインストールした。これやはりwebpacker?みたいなものは必要ないんじゃないかと思う。それがわかったのは収穫だったといえるだろう。


今週は作り置きをさぼってしまった。まあいいさ。たまにはそんなことがあっても。


1005

海上自衛隊は航海中に曜日感覚を維持するために金曜日にカレーを食べるそうだけど、航海中に曜日感覚を維持する必要って別にないのではないかという気もする。作戦指令とか曜日で出したりしないでしょ。
そういうわけで月曜日。

仕事はなんかドキュメント作ろうと思ってたんだけど本業が忙しくて終わってしまった。なかなか思うように物事が進まない。明日も本業メインの予定。でももう少し時間とりたいな。

夜はカレーを煮込んでいた。カレーを煮込みながら物理の教科書を読む暮らしは、とても優雅でいいなと思うのだが、そういえば大学院生の一時期にもこんなことをしていた気もする。あの頃はそれほど優雅な気持ちではなかったかもしれないが、今はそう思える。
しかし教科書を読む以外にもやりたいことがたくさんあるのだ、忙しい忙しい。


寝ましょう。


1006

仕事は本業がバタバタしていた気がする。ああ、iOS14で発生する問題のこととか考えていた。なんかスクロールビューを互いに連動させているとフリーズするんだけど、どうしたらいいのかな。でもいま改めて考えるとやはりこれは問題になるはずないことが起きてるのではないか?という気がしてきた。もうちょっと調べないとだめかな……。ふーむ。
そういえばpeek and popがiOS13でdeprecatedになってたことをようやく知りました。なんか全然誰も話題にしてなかった気がするんだけど、誰も使ってないからだろうか。これも対応を考えないとだめっぽい。

ペンローズがノーベル物理学賞をとったそうです。僕の中では重力か量子重力の人なのかな?受賞理由も特異点定理絡みらしいけど、それでとれるならとっくにとってるべきではないだろうかと思った。ノーベル賞はわりと実験っぽい話がないととれない印象だったのだけど(だからホーキングとかもとれないんだと思ってた)、なんかそういう話あったんだろうか。


そういえば趣味プロジェクトのバックエンドをたどたどしく書き直しています。今日はいくつかのモデルを定義したのと、クエリを定義したのと、あと簡単なテストを書いた。テストを書くのには専用の筋力みたいなものが必要だなと思う。書かずにいるとなまってしまうのかもしれない。書いていこう。


1007

なんか仕事の話ばかりするのもアレだなあと思うんですけど仕事の話から。なんか不具合を直した。UIScrollViewはスクロール後に位置調整する機能を持っているようなのだけど、その実行タイミングがiOS14で少し変わったらしく、従来の無限ループ回避の方法では回避できなくなっていたのが原因。まあそもそもあまり好ましい実装ではないが、長くやっているとそういうこともある。我々はジェンガをやっており、ジェンガは積み上げるとどんどん不安定になるばかりでなく、時々重力の方向が変わる。

夜は「鬼滅の刃」を少し読んだ。面白いな。面白い。シリアス展開も良いが、ギャグのバランスも良いと思う。続きも早く読みたい。しかし他にもやることがたくさんある。そういえば今日も趣味プロジェクトでRailsを書いた。昨日はシンプルなクエリだけ書いたので今日はミューテイションを書いた。しかし今更だがこれはかなり認証系と密なAPIなので、テストをどう書くかとか考えるとわりと早い段階でそれを作らないとだめな気もする。フームン。


ねるねるねーる。


1008

今日は寒かった。寒いと気分がふさぐ。これが進化的に選択された性質なのか何かに付随する現象なのかは知らない。でも寒くて気分がふさぐことに生存上有利に働く要素なんか見出せないよな。

仕事はあいかわらず本業とかレビューとかしてるうちに終わり、やりたいことになかなか手をつけられない。もう少し自分のタスクと作業時間を管理する習慣を持つべきなのかも。それで生産性は下がるかもしれないが、今後そういう仕組みなしに雰囲気だけでやっていけるかは怪しい。テストを書くみたいなものだ。


明日は金曜日らしい。また閃輝暗点が出てしまって頭痛がする。もらった薬は効いているけれど、痛くなってからしか飲めないらしいし、痛みはともかく視界がグチャグチャになるのは不便だ。むしろこっちを治す薬はないものか。