diary

1008

今日は寒かった。寒いと気分がふさぐ。これが進化的に選択された性質なのか何かに付随する現象なのかは知らない。でも寒くて気分がふさぐことに生存上有利に働く要素なんか見出せないよな。

仕事はあいかわらず本業とかレビューとかしてるうちに終わり、やりたいことになかなか手をつけられない。もう少し自分のタスクと作業時間を管理する習慣を持つべきなのかも。それで生産性は下がるかもしれないが、今後そういう仕組みなしに雰囲気だけでやっていけるかは怪しい。テストを書くみたいなものだ。


明日は金曜日らしい。また閃輝暗点が出てしまって頭痛がする。もらった薬は効いているけれど、痛くなってからしか飲めないらしいし、痛みはともかく視界がグチャグチャになるのは不便だ。むしろこっちを治す薬はないものか。