diary

0101

年が明けましたね。2015年はなぜかフィクションの舞台の特異点のようだけど、僕にとってはまずBTTFの年です。テレビ電話で解雇を告げられファクシミリから「YOU'RE FIRED!」!


昨晩はこれといって生産的活動をしていません。そういえば「消滅都市」というゲームで遊んでいます(このタイトルはどこかSF小説めいていますね(都市ってつけばなんでもそう思う説(そんなに××都市ってあるか?順列都市、言語都市、都市と星、都市と都市、くらいしか知らない(読んだのは二つだけ))))。CVが花澤香菜なのが非常によい(はい)。かわいい声は人を救うなあと思う。僕もかわいい声の女の人に生まれて小難しい文章を読んだCDとか出して、かわいい声の女の人が小難しい文章を読んでいるのが好きな人たちに聴いてもらいたいと思う。小難しい文章。論理哲学論考とか。論理哲学論考の朗読、上述のようなニーズあると思うんですよね(僕はとてもほしい)。

あ、そういえばblogのURL構造(って言えばいいのかな?)を決めました。今回はすべてをmod_rewriteに任せるのではなくこちらでルーティング機構を作る(mod_rewrite使ったってどうせこっちでいろいろ分岐を書かなきゃいけないのだから、そんなのは二度手間だ)(というかそういうことができるって知らなかったからこれまでそうしていただけだし)。あともうちょっとシステマチックなURLにするとかね。


お昼に起こされておせち料理を食べました。まあなんだ、一億回くらい指摘されているだろうけど、普段食べない種類のものばかりが並ぶのはちょっと負荷が高い。あと食べてたらお腹が痛くなったので食後に横になってたら、食器を即座に片付けろという母の機嫌を損ねたらしく夕飯が消滅した(とTwitterに書いたら21favがついたので夕飯のコストパフォーマンスについて一瞬考えた)。うーん。

夕飯が消滅したこと自体はべつにいいのだけど(僕の生活としてはよくあることだし)、こういう状況の人間とあと三日行動を共にするのは本当に面倒だし、このまま放っておく限り食事が消滅し続ける可能性があると思うとさっさと東京に逃げたほうがいい気がしてきました。切符の払い戻しあるいは自由席化自体はできると思うのだけど(気が進まないけど)、しかしそういうことすると余計面倒なことになることはわかっているので悩みます。まあ、面倒なことになると言ったってその面倒ごとは全部実家にあるのだから無視できる、とも思える。うーむ。


さて、今夜はもうちょっとゲームしつつ、飽きたらルーティング機構を書きましょう。ルータはクラスである必要あるだろうか?いや、今回はなるたけクラスにまとめていこうか(あ、リダイレクションを逆側からルーティング機構に書けたらそれはそれでステキじゃない?)。ルータが適切なコントローラを選び、コントローラはリクエストを見つつビューを突き返す、またはリダイレクトする。みたいな。

明日はどうなるのか謎。予定通りだと祖母のいる介護施設で伯母の家族と会食。予定通りじゃないと東京。どうしよう、どう考えても東京のほうが魅力的だ。


0102

結局まだ実家にいますが風邪を引いたらしく寝込んでいます。こんな状態で(朝はちょっと食欲ないくらいだったのだけど)伯母一家と会食をしたけれど、具合が悪くてずっとウェーとなっていました。今もウェーとなっています。なんだこれ。

母を見ていると、このくらいの年代の主婦女性というのはみんなこういう感じなのかなと誤解するけれど、姉である伯母を見ているとそんなことはまったく事実ではないことがわかります。薄々感づいていたが母は異常者なのかも。(そして、その異常性はかなり強く僕に継承されたと感じることがたびたびあって厳しい)

母が、自分が若かった頃は祖母に対していろいろな感情を抱いていたものだけれど、自分がそのくらいの年齢になると祖母には祖母なりの考えがあったり一生懸命だったのだな、と感じられるようになった、というようなことを言っていたのだけど、そうなったときに、かつての自分の感情も同時に思い出せるのでないのだとしたら、それはただ自分の都合のよい感情移入を(向き先を変えて)繰り返しているにすぎないのだし、共感という単語の欺瞞性がここに端的に表れているのだろう。結局、人間は自分の共感したいものにしか共感できない。共感によって新しい知見が得られるわけではない。むしろ自分の感情を正当化するために他者が用いられている。

そういえば従弟(だよね?)が今月大学入試だというので僕の大学入試エピソードが掘り返されるなどしました。いやいや、確かに僕は年が明けるまではそれほど無茶な試験勉強はしなかったけれど、だからってなにもしていなかったわけではないし、実際三年生になってからは数学の演習の課題を解いたり物理の演習書も一冊終わらせたりしたのよ?(とはいえ僕自身が「いや〜ぜんぜん勉強とかしなかったっすよ〜」とか言っていた時期はあるのでアレなのだけれど)あと世間の人たちは学校の宿題をちゃんと済ませたくらいでは勉強と認めないのかもしれない。それにしたってのだめカンタービレの再放送を見ていたくらいで正月遊びほうけていたって言うのはよしてほしい。受験生だってドラマくらい観る。
当時の私的な記録には、「がんばれるのってせいぜい十日だよね」みたいなことが書いてあって、ほんとうにそうだよなあと思います(僕はその十日を数学の演習量不足にあてたのでした)。よく言われることですが、「努力」と「我慢」は違っていて、努力には我慢が伴うことが多いから、我慢することが努力かのように見えてしまい、結果的に目標達成のために我慢をすることが重要のように誤解されているのでしょう。この誤解は百害あって一利なしなのだけど、残念ながら反論がしづらい。そういう種類の誤解ってのはたくさんある。

あと、なにかの流れで「勉強するというのは、(一般にそう思われがちなように)心の中にある私的なノートに書き入れてゆく作業ではなく、野球部が素振りを重ねるような活動に近い」というようなことを言いました。たぶん勉強の効率の話だったと思います(授業を聴いているときはわかった気になるけれど、というような)。まあ演習大事だよねという話なんだけど、言い回しが完全にウィトゲンシュタインの影響を受けていてアレだ。まあ、いいさ。


さて、寝込んでいるとほんとうに惨めな気持ちになるのだけど、寝込んでいないと治らないので寝込むしかありません。これ明日には良くなってくれないと困るなあ、明後日には東京に戻るんだから……


0103

ずっと寝ています。喉が痛いのとふらふらする。明日は祖母を訪ねた後東京に戻る予定になっていますが、この分だとどうなるかわかりません。それを相談しようとしたのだけど話題が半減期500ミリ秒で逸れて違う話になってしまうのでぜんぜんなにも解決しませんでした。これだから日頃風邪で寝込まない人間は困る。

実際どうするんだろう。朝ここで寝込むことを決めた時点で帰京は延期だよな、切符はどうしたらいいんだ。これだから不健康は困る。


0104

昨晩は結局うまく眠れなくて、夜中に目が覚めたからシャワーを浴びたのだけどそのまま朝まで起きていました。体調はあまり戻らなかった。悲しい。

そういうわけで祖母を訪ねるのは見送らせてもらいました。まあ、それはそれで気楽でいいのだけど(体調の悪いときに人に会うほど精神のすり減ることはありませんからね)。両親は予定通りに出掛けて、僕は鍵を貸してもらって休んでから勝手に帰ることになりました。
身体を壊したときは実家のありがたみがわかるものなんだなあ、と想像していたけれど、実際は真逆だったな、というのが今回の帰省の感想です。健康な人間は不健康な人間に対しても健康を暗黙に要求するし、あと実家はコンビニもないので不便だ。これなら東京の自宅で寝ているほうが気楽だ。

そういうわけですこし寝て新幹線で帰りました。まあ新幹線で座ってる分にはさしたる問題はなかったのでよかったです。それにしてものぞみは遅い。四時間も掛かる。

結局実家はあまりなにもできなかったなあと思います。読書も数学もプログラミングもたいしてできなかった。ゲームはちょっとしたけど。はー。まあ構想はちょっと進んだので帰りの新幹線でちょっとだけ実装しました。


帰ってきたところRから一枚だけ年賀状がきていました。ありがとう。なんだかんだ、あなたとの交流も八年になるのでしょうか。今年はお返事書きたいと思います。べつに書くことないのですけど。


そういえばスキヤキが食べたいと急に思ったので、今年の最初の目標は一人でスキヤキのできる設備を整えることにしましょうかしら。といってもどうすればよいのだろう。小さいテーブル(コタツの線も有り得る)と卓上の加熱器、それからキッチンの可用性の確保、でしょうか。面倒だ。


世間は明日から仕事だそうですが、こんなこともあろうかと僕は明日明後日とお休みをとっています。でも風邪引いたからただ寝込むだけになりそう。そうでなければ明後日にでも髪を切りたい。


0105

昨夜はPHPでルーティング機構を簡単に実装しました。おおむね満足に動いてくれるけれど、汎用的に使うには無理があるのと、すこしだけ不満もあるのでもうちょっと手を入れます。具体的には、コントローラの分岐はコントローラ・クラスの存在を条件にしたほうがよさそう。あと、結果の返し方が結局よくわからないよね、とかも。ルータから直接コントローラを生成しちゃうのも、それはなんか、違う、ような?


夕方まで寝て、あと読書をしました。風邪は小康状態という感じであまりよくありません。今夜も早めに寝たほうがいいな。ちょっとコード書きたいけど。

ウィトゲンシュタインの「論考」の言語論について読んでいるけれど、まあだいたいいいんだけどその「要素命題」って結局何やねんってところがぜんぜん明らかでない(この点はのちに自分で批判しているが)しこの企て自体がちょっと夢見すぎ感あるような気がする。この路線がその後現代に至るまでどう変わってきたのか知らないけど、このプログラム、本当にできることなの。


そういえばiMac Retina買いました。この週末くらいに届くのかな。へへへ。


0106

昨晩は慣れない手つきでPHPUnitのテストコードを書いていました。ロジックの比重が大きいと思った通りにテストコードが書きやすくて助かります。
書いたロジックとしてはルーティング機構の片道分。railsをパクってパラメータを正規表現で制約できるようにしたり、存在しないコントローラを無視するようにしたり。あと結果の返しかたも決まりました(コントローラクラス名・アクションメソッド名・残りのパラメータの辞書、の組を返します)。
次は逆引き部分(コントローラとアクションの名前からURLを生成する)です。ここは評価戦略が複雑になりそう……。そして別にこんなにがんばって一般的に書くこともない気がするのだけれど(しかしフレームワークとしてはここは要であるからな、将来使えるかもしれないし勉強にもなろう)。

あと寝る前にこの日記を一年分くらい読み返していました。すごい、本当に一年中風邪を引いている。でもやっぱり後半のほうが目立って具合悪そうだな。うーむ。


「論理学の命題」であるところのトートロジーには情報が含まれない。その意義は論理空間の全体となって現実についてなにも主張しない。したがってなにも「語らない」。しかし、それがトートロジーであるという事実は、それが属する論理空間の構造的性質についての情報を含み、それを「示す」、ということなのだろうか。これが「語る」と「示す」との違いの典型的な例と思ってよいのだろうか。

対象の論理形式について言葉で語ることはできない。なぜならばそれを適切に語るためにはまずその対象がどのような論理形式を持つかがわかっていなければならないからである。ただ、その論理形式はその対象についてどのようなことが語られうるかによって示されることができるのみである、のだろうか。

この二段目は前半も後半もかなり怪しい。


明日から仕事です。はー。


0107

夜中(はっきりした時間はわからないが)に腰の違和感で目が覚めて、ただならぬ雰囲気にこれはよもや尿管結石の再発ではなかろうかと不安に苛まれながら朝を迎え、朝一で医者を探して訪ねた。尿検査の結果に特に異常はないので気のせいじゃないでしょうか、とのこと。まあいささか心配しすぎたところはあるが、でも僕はもう二度とあんな目に遭いたくないからな。はー。

その後久々の会社。AutoLayoutのご機嫌を取るだけで一日終わってしまった。今週までで僕はこの案件の手伝いを抜けるらしい。もうちょっと。

帰ってくると先日iMac Retinaのついでの勢いで買ったApple TVが先に届いていたのでちょっと遊びました。遊んだだけ。AirPlayでiPhoneの画面を映すとゲームが楽しそうですね。


さて、今夜もPHPを書きます。昨夜はルーティングの逆引きを基本的なところは完成させた(たぶん……)ので、あとはクエリパラメータの扱いを整えるだけです。でもテストはもうちょっと精密に書いておきたいかな。練習のつもりで。
そこまでできたら次はコントローラがモデルを束ねるところを作ると思うのだけど、コントローラがなにを返せばいいのかまだ決まっていません。
あ、そういえば最近あんまり数学してないからちょっと数学もしようかな。時間があれば。


0108'

昨晩はルーティング機構のクエリパラメータ周辺を書きました。これで一応ルーティングは完成?ただ、URLの正規化(ルーティング条件上冗長なURLをコンパクトにする)のロジックが思いつかない。単純なケースは順引き→逆引きするだけで解決するのだけど、クエリパラメータがくっついている場合にこれだとうまくゆかない可能性があるので真面目に考えなくては。優先度低いけど先にやっちゃいたい。


お昼から仕事。不具合対応。32bit端末と64bit端末とでCGFloatの精度が違うことに起因する不具合を踏んで二時間潰れました。しかも丸め誤差の微妙な不具合なので特定の幅の画像のときしか起こらないという(それで気づくのが遅れた)。こういう形で(OSではなく)デバイスに依存する挙動が現れるのは厳しい(androidでは似たようなことが日常茶飯事なのだろうけれど(iPhoneも最近は画面サイズ変えてきたけど))。

あとXcode6.1はYosemiteで起動したときだけStoryboardの色設定の色空間を変えてしまう?らしいです。正確には16進コードで色を入力したときだけかな(Mavericksだとそもそもできない)。そのせいで見かけ上同じRGB値なのに実行すると作業した環境によって見え方がまちまち、という現象が起こっていました。えっなにそれ。えっ。なにそれ。


さて、もう週末です。そういえばiMac Retinaが発送されたらしい。週末は遊べそうだ(しかも三連休)。あっ、だけどこの週末はできれば髪を切りたいかな……予約とらなくちゃ……


追記:そういえば昨晩は艦これアニメの第一話を観ました。必要十分なことが行われているなあと感じました。そう、これが必要十分なのだと思う。ゲームでおなじみのあのキャラクタがおなじみのあのセリフを言う、そういう感じ(ただ「あざとい」というよりは「雑だなあ」という印象だった)。お話としては多少厳しい。というか一話でやること全部やってしまった気がするのだけど、来週からこの子たちなにするの?