diary

0301

午後からバイト。普通。

バイトの前に大学の事務室で休学願の書類をもらってきました。なるたけ早く出してほしい、とのこと。しかし、まだボスにも話していないし、難しいです。なんと言えばいいのか……


今夜は「素晴らしき日々」再プレイ。


0302

「素晴らしき日々」クリア。三度目か四度目。
やっぱり僕には物語読みの素質がないのだなあと思いますが、いろいろなことを思います。共感可能性ねえ。


今日は特になにもしていませんがPHPのコードを書いています。数学、教科書がわからなくなってしまったので寝かせておきます(寝かせておいてわかるものでもないですが)。まあ、気分転換。
設定系統は今夜完成させたいですけど、まあその手のことが思い通りにいったためしがないですね。完成予定が一年も遅れているというのに(そんな予定あったっけ(少なくとも着手は一年以上前だったはず(というかver9自体はもっと前では)))


明日はお昼にチャーハンでも食べて、夜はグラタンにしようかな。そのためには耐熱皿を買わなくてはいけません(アルミホイルの皿はなかなか面倒です)が、それはどこで買えるでしょうかね。


0303

なにもしていません。昨晩は思いのほか作業が進んだので、設定画面周辺はじつは今夜にはだいたいできてしまうのではないかと思いますが、これセキュアなんかな。仕様に闇がありそうで心配。闇?


夕方、準ボスとボスにメールをして、休学を考えているので相談させて欲しい、と伝えました。準ボスからは返事があって、明日か明後日なら時間があると思います、とのこと。ボスからはまだです。
取り返しのつかない段階をひとつ昇ったな、と思います。どうするんだろう。休みたい、けど、僕はそんなに深刻な事態にあるのか?逃避したいだけのくせに。その先どうするつもりなんだ?レールを外れて生きてゆけるほどたくましくなんかないくせに。

夕飯にグラタンモドキをつくりました。なにがモドキなのかといいますと媒質がチーズとバターしかないことです。生クリームは半端に買うと始末が面倒なので(カルボナーラにしてもいいのですけど)買いませんでした。それでもそこそこおいしいものができることが経験的に知られており、なのでそうしました。それから耐熱皿を買いました。
結論としてはバターが多かったなあと思います。それ以外はおいしかった。もうすこしブラックペッパーを入れてもよかった気がする。お皿はもう一回り大きければよかったのだけどと思います。まあいいや。


明日は昼には研究室にいないといけないらしいので(なにかの取材で打ち合わせ風景を撮るらしい!)、すこし早く起きます。


0304

あまり精神的によい状態ではないです。


お昼にベーコンと卵をやきました。ずっと昔、僕に朝食という習慣があったころの朝食はそんな感じでした。ベーコンではなくソーセージでしたが。小学生くらいのときからずっとそうだったと思います。僕がそれを作っていたこともあった。僕は完成された美しさのために卵をまん丸く焼くことに熱中していたけれども、スクランブル・エッグというのはそういうものではないですねといまは苦笑します。味は悪くなかったけど、二つも卵を入れたのにお昼ご飯には不足でした。そんなものか。

午後は研究室でテレビの取材を受けました。打ち合わせ風景とかそういうの。同期はインタビュウされていました(生贄にしました(ゴメン!))。

夕方にゼミ。ふつう。

今日は異常に集中力がなくて、うじうじとよくないことばかり考えていました。よくない。今日から学会のための計算を進めようと思っていたのに。いろいろなことが死と強く関連づけられてしまっていて、よくないです。よくない。でも死にたくないんだぜ。


明日の午前中に研究室のボスたちと相談をすることになりました。
僕の中でも決意は揺らいでいて、ほんとうはどうするべきなのかわかりません(そんなものがあるとして)。心が重たくなります。ほんとうは僕はこんなことするべきではないのだ、という気持ちが強くあります。もっとよく主治医と相談できたらよかったのですが(明後日またそうさせてもらうつもりではあります、でも時間は短いでしょう)。もう無理だ、と思うときと、なんでそんなことを言うんだ、甘ったれるんじゃない、と思うときとがあって、ひどく混乱しています。休学したところで、そのあとどんな顔をして研究室の人と会えばいいのかとか、そういうことがぜんぜんわからなくて、僕はもうなにもわからない。

そういえば休学を検討していると実家にメールしました。なにも言わないのはよくない、無用な心配をさせてしまうと思ったからです。でも返事はほしくなかったので、返事はくれるなと書きました。それで返事がなかったためしがないのですが。


明日はバイトもあるので早くねむらなくては。早くねむっても目が覚めてしまってかなしいことが多いのだけど、今日はつかれてしまった。最近いつもつかれているのではないか(そんなことはない、と思う)。


にゃあ。


0305

とりあえず休学しません。←結論
若干冗談が古い。


お昼前からボスと準ボスと休学について相談。ボスはあまり休学してほしくなさそうでした。それで、懸念になっている輪講発表はとりあえず後期に回れるように手筈を整えるから、今学期しばらく休みつつ様子をみて、駄目そうなら後期あらためて休学しては、と言われた。とにかく可能なら経歴に傷をつけないほうがいいだろう、という判断で、なんとなくそれでいいような気がしたのでじゃあそうしますと言ってしまったのだけど、就職活動のことをあまり考えていないことにあとで気づいた。困りました。
まあ、バイト先が拾ってくれると思うので食い扶持に困ることはないでしょう、けども(これはあまりよい判断ではないのだろうなあ)。疲れていたので木曜日の説明会をキャンセルしてしまいました。どうせ就活なんて無理ですよ、この精神状態とそもそもの卒業可能性の前には。自暴自棄。

正直なところ、これがよかったのか迷っています。ほんとうは休学すべきだったのに、なんだか熱意を持ってサポートすると言われてしまって、折れてしまったのは、よくなかったのかもしれない、と思います。ほんとうに僕はこれで休めるのだろうか。休むべきなのに継続してしまって、回復してから使える時間を無駄にしているのではないか、とも思います。いろいろな懸念を、もっとゆっくり話し合えたらよかったのだけど、もう時間がありません。

とにかく、二ヶ月くらい、休学はしないままで戦列を離れてみることになりました。それでどのくらい回復するのか、よくわかりません。だめなら後期から休学するでしょう。そういえば就職については、博士に一旦進学してから休学して考えたら、とも言われたような気がしますがよくわかりません。いまはあまり考えたくないです。

離れるといっても、送別会の取りまとめもやらなくてはいけないし、学会発表も残っています。学会は最悪どうにでもなる、みたいなことをちらっと言っていましたが、きっとすごく迷惑を掛けることになるのじゃないかと危惧します。


師匠にメールを書きました。返事を読んでいたら涙が出そうになって、こんなのはいま泣くのが絵的に良いと思ったから泣くだけなのだというブザーが頭の中で鳴るんだけど関係なく涙が出ました。元気になれるとよいなと思います。


明日は保健センタで診察です。とりあえず今日のことを(これでよかったのか迷っていることも含めて)報告するつもりです。たぶん時間は短いのでしょうが。治療自体ももっと積極的なものにできないか、話してみようかなと思います(これはでも、こわいですね)。
それが終わったら、送別会の準備をしなくてはなりません。同期に協力してもらうことになると思います。どうか助けてくれたまえ。その段取りがついたら家に帰ろうかな。せっかくお墨付きをもらって休むんだ、ちゃんと休まなくては。


正しき美しき陽溜まりのねこ。


0306

午前中に診察。休学しないことの報告など。
最近夜によくねむられないと話したら、眠剤を出してもらいました。飲まないに越したことはないのだけど。それと、抗うつ薬を飲むタイミングを変更する、とか。

それから研究室→自宅→研究室。送別会のためのタスクのいくつかをこなして、いくつかを同期に頼んで、自宅で昼寝して、夕方にまた戻っていくつかの確認。記念品としてマグカップを作成しようとしているのだけど、まあデザインは限界までシンプルにして負担を減らそうと思います。スキャナの画質がいまいちというかJPEGで保存して寄越す問題はGimpの選択的ガウシアンぼかしで解決しました。モスキート・ノイズが落ちる落ちる。あと文字だけすこし懸念していますが、なんとかなるでしょう。なりましょうよ。
明日の十四時半までにデザイン入稿できれば明日発送で、それが無理だと間に合うのか微妙になってきます。大丈夫だと信じているんだけど……
心が折れたり折れなかったりを行ったり来たりしています。厳しい。助けてくれ。

そういえば同期に「休むと決まってから図々しくなったのでは」と笑われました。僕としては前から十分そうだったと思うのだけども。でもまあ、積極的に楽をしようとはしているかもしれません。許してくれたまえ、僕だって苦しいのだ(図々しい)。


明日は朝から研究室で署名を回収したり、あとカウンセリングです。上述のようにそれどころではないのですが……。まあでも、カウンセリングはすこし心が落ち着くというか楽しい(?)ので、よいです。こないだの心理テストの結果も教えてもらえると思うし。


0307

またカレーを煮ています。今日は前よりちょっと早い。


早朝(といっても八時半ですが)に余所の研究室の教授に用事があって訪ねて、それからカウンセリング。今日はいくぶん実践的というか、具体的に僕の問題を治療する方向に動いていました。対人コミュニケイションの障壁の高さを分析するような行為とか。認知行動療法のひとつのパターンに則っている、そうです。とりあえず問題を整理して、それから障壁の低いところから改善してゆこう、というアプローチのようです。こわいですね。

それから研究室に戻って送別会タスク。記念品のマグカップはとりあえず発注できて、当日の午前中に届く、はずです。心配ですが。

正直なところ、だいぶ疲れてしまったのであんまり考えたくないです。うう。出欠を訊いて回ってくれている同期には感謝の言葉もない。僕もきちんとできるようになるつもりだけど、いまはすこし、待ってくれ。


明日は人数を把握して食事の手配と段取りの確認をしましょう。週末はあまり考えないようにしましょう。月曜日が本番です。


0308

昼から研究室。食事の手配など。段取りの確認は結局できなかったけど、当日の昼にすればいいでしょう。まあてきとうでも特に問題はない、はず。

あと夕方はゼミ。なんかねむたかった。


明日は研究室のホワイト・デイのために買い物にゆかねばなりません。今夜はあんまり夜更かししないよ。