diary

0313

仕事……のことはもう十時間くらい前のことなんであまり思い出せない。なんかやってたと思う。そういえば次フェーズの開発タスクを起票していた。わりと余裕がありそうなスケジュールなのでちょっと冒険的なリファクタリングをしたいと思っている。できるかは知らないが、リファクタリングってそういうのじゃないですか。

昼休み(といっても夕方だったのだが)に妻の新しい印鑑を受け取りに行く。なんか格好良く仕上がっていたのでいいなあと思う。この際だから実印として新しいのを彫ってもらってもいいかもしれないと思った。ちょろい客だぜ。

夜は妻のレポートの口述筆記をやる。今月いっぱいはこの作業にかなり時間を取られそう。こんな文章を機械的に量産させられているとそのうち文章を書くための感性(それは何ですか?それは必要ですか?)が鈍ってしまいそうだ、と思った。この行為に何らかの専門性を担保する意義があるのだろうか。新しいハックが発見されるだけなんじゃないだろうか。専門外の人間にはよくわからない。

深夜は趣味コードを書いた。今日はログシステムを整備していた。とりあえずいい感じのロガーをいい感じにラップする仕組みの方針は立ちつつあるので、明日以降この方針でやってみようと思う。os_signpostを挟んだりしてみたが、こういう数値をちゃんと読むことがあるのかは怪しい。しかしまずは気軽に挟めるようにしておくべきだろう。そういう意味でこれは有用なモジュールだ。


明日は暇(夏は夜)。アニメでも観ようかしら。そういえばこの土日に映画にでも行こうかとすこし思っていたんだけど、劇場版の前のテレビ放送版を復習する時間が取れなさそうだからいいや、と思った。いや、それでも行った方がいいのかもしれないけど。でも僕は他にやることがたくさんあるからな。