diary

0209

仕事をした日だと「仕事は××だった」みたいに書き出せるのだが、そうでない日はなかなかそうもいかなくて困る。

今日は昼過ぎに起きて録画していたアニメを観た。今期は「映像研には手を出すな!」を観ている。キャラクターが非常に魅力的な作品だし、いま自分も(アニメ制作ほどクリエイティヴではないにせよ)ものを作ろうとしているので、共感する部分も多い。

夜はコードを書いた。昨夜悩んでいたこと、すなわちアクセストークン認証はビジネスロジックなのか単なる実装詳細なのかという問題については、少なくともアプリはログイン時にアクセストークンを要求し保存する必要があるし、それにトークン自動更新はビジネスロジックに含まれて然るべき、という観点からドメイン層にねじ込まれることになった。結果として結局DIを簡単に書く方法が要請され、それに伴ってコードが整理された。
とりあえずのトークン更新機構が実装できたのでよかった。おそらく試作二号機の役割、つまり本格的なプロジェクト構成とアーキテクチャ的な問題の洗い出しは完了したのではないかと思う。この先、UI的な限界の探究を二号機で継続するか三号機が作られるかはまだ決めていない。でもまあこのまま二号機で作ってもいいような気はする。もちろんエンティティさえ共通ならばどうにでもなるのがこういうアーキテクチャの強みだけど、だとしてもわざわざ乗り換えるのも面倒だし。


明日はいろいろ用事があるから休暇、のつもりだったのだけど、用事はだいたい消滅したので単に四連休を楽しむ人みたいになってしまった。まあ四連休はありがたいのだが。明日はUIのお絵描きをがんばろうかな。