diary

1108

昨晩はGoogleアカウントで自分のWebサービスにログインする方法を調べていたんだけど、途中でこんがらがってしまったのでよくわからなかった。なんか似たようなやつがいろいろあるんだよね。Google OAuthとかGoogle OAuth2とかGoogle OpenID Connectとか?時代は移ろいゆく。


仕事はちょっと余裕が出てきた。不具合対応をすこししたけど、それ以外はまあ次プロジェクトの開発タスクチケットを作成したりしてた。次プロジェクトも実は意外と余裕があるかもしれない。

それとは別に、なんか以前ちょっと関わっていた案件のサーバーサイドの緊急対応を頼まれたのでやってしまった。内容としてはまあ定時バッチ処理を一時的に止めるというだけのことなんだけど、いやいやいきなり素人が本番環境いじるとか怖すぎでしょ。まあ結局やったことはcrontabを一行コメントアウトするだけなのでさしたる問題はないと思うのですが、なかなか緊張しました(crontab一行で済むことを調べるのもいろいろ大変だったし)。やれやれ。まあ、こういうときに騙し騙しなんとかできる半端な器用さを買われているところはあると思うので、そういう役回りは引き受けておいたほうがいいでしょう。勉強にはなるしね。

夜は映画を観ました。アメリカの通勤電車はあんなにガラガラなの?(異常に治安が悪いけど) あと切符が紙で車内検札が来るの? あとカジュアルにケータイが圏外になるの? 日本とどっちがいいのか微妙ですね。線路はまっすぐだなーと思いました。まあ日本の電車あんまり上空から見たことないけど。


今夜はGoogle Sign-In?と格闘します。なんとかうまくできそうな気はしてきた。あとはDjango側とどう結びつけるかだなーという印象。でもまあ、現時点ではWebフロントエンドとはセッション認証でやるつもりなので(これはあとで変更されることが検討されていますが)、ログインしちゃえばこっちのものでしょ。たぶん。