diary

0229

昼過ぎまで寝ていた。午後はちょっとコードを書いた。やはり今回はSwiftUIを棄てることにしようと思いつつある。Storyboardとかxibに戻ろうとは思わないが、単にAutoLayoutをきれいに書くだけならもっといい方法があるわけで、そっちを使えばいいじゃないか。ただ、そうするとアーキテクチャ的には再考を迫られるので、ちょっと考えることになるだろう。たとえばCombineを棄てる理由は一つなくなったわけだ。

夕方はqの家で友人たちと鍋をした。こういう大学生みたいな宅飲みはひさしぶりだ。55型の有機ELテレビはいいなあと思った。僕も引っ越したらがんばって買いたい。
fと僕とはわりと高校時代に共有した知識が共通しているのだが、λqはそうでもないことを知った。僕なんかは外山恒一の政見演説とかわりと知ってたんだけど。あと魔理沙は大変なものを云々とか。


明日は特に何もない休日。やはりアーキテクチャについて考え直す時間を取るべきかなあ。


0301

三月になった。昔のローマの暦はおおざっぱに「じゃあ今日から新年です、はい三月〜」みたいに始まっていたらしいと聞いたことがある。農耕暦だから春に始まる。


今日は二日酔いに苦しみながら読書をしていました。池澤夏樹訳の古事記。古事記は昔上巻だけ読んだはずだけど、あんまり覚えていない。池澤夏樹の脚注はとても詳しくて、読んでいて楽しい。日本語の古い古い語源とか、神話としての形式についてとか。お話はようやく天孫が降臨したところなので、たぶんまだまだ長いけど、ゆっくり読もう。


明日はまた仕事。今週はちょっと余裕なさそう。がんばる


0302

また仕事。今週はやることが多いのに、なんかこないだリリースしたアプリのクラッシュログが急増したので原因調査をした。再現はぜんぜんしないんだけど、クラッシュログが珍しく極めて情報量豊富だったのでとりあえず何が原因かはわかって、どうもiOS13あたりで画面遷移時のViewControllerライフサイクルメソッドの呼ばれ具合が変わっているっぽいなという結論になった。元はと言えば起動直後に画面遷移を発生させる設計がよくないという話はあるが、それは今更直せないのでworkaroundをやる。ここはpreconditionFailureであるべきなのだが、仕方がない。勘で不具合を直すっていうのはどうも居心地が悪い。
今日は結局そんな風に奔走していたら終わってしまった。明日こそは不具合対応をやったり実装を進めたりしたい。今週はやることが多い。


今夜はもう読書だけして寝ようかな。チリソースを作ろうと思って砂糖と豆板醤などを電子レンジに掛けたら水気が全部飛んでただの辛い飴みたいになったし、電子レンジはずっと豆板醤と酢の匂いがする。災難だ。明日とかはアプリの試作機三号の設計を検討したい。


0303

仕事ははかばかしくない。トラッキングの仕様がようやく決まったので実装に移っている。トラッキングというやつはアプリ全体の設計の中でどんな風に振る舞えばいいのかまだよくわからない。ほとんど同じようなことをするようでいて、必要なデータは各々によって違う。何をどこまで共通化できるのか。奥深いなと思う。あんまり考えたいテーマでもないけど。

今日は他に特に何もしてないな。なんかやる気出なかったのでスーパーで刺身を買って食べようと思ったんだけど、夜のスーパーはほとんど刺身を売っていないことがわかっただけだった。ふーむ。

読んでいる古事記は、わりと天皇の家系図を羅列するだけのセクションに入っているのでダレている。あ、でもヤマトタケルは出てきた。なんかヘラクレスみたいだなと思った。英雄譚というのはどれも似通っているというだけかもしれないが。


明日は仕事の前に歯医者に行きます。次回までには引っ越している可能性がそこそこ高いから、最後かな。それはそれとして引っ越し先を考えないとだめなんだが。やれやれ。


0304

仕事の前に歯医者。歯磨きがいつもよりよくできていると褒められた。たぶん最近毛の細い歯ブラシに変えたのがよかったのだろう。主観的にもこちらのほうがいい感じだと思っている。
それはそれとして、虫歯の兆候があって経過観察を要すると言われてしまった。近く引っ越し予定なので次回の予約はないのだけど、また定期的に検診を受けてくださいねと言われた。やれやれ。

仕事はトラッキング関係。昨日ある程度の仕組みは作っておいたのでそれに載せたら予想以上にサッと動いた。このコードはほとんどどこにも好きになれる場所がないけれど、このあたりの設計に関しては比較的いい感じだと思う。参考にしたい。

夜は妻の手伝いをしていた。なんかのレポート?の代筆。代筆っていっても別に僕が書いたわけではなくて、口述筆記のようなこと。ヴァイオレット・エヴァーガーデンさんみたいだな、と思った。ヴァイオレット・エヴァーガーデンさんも雑な指示を出されるとこんな風にイラッとしたのかな、と思った。
自分がよく知らない専門領域の用語を覚えるのは楽しい。意味はあまりよくわからないが。


明日はまた不具合対応に戻るだろう。最近明らかにコードを書くよりもスプレッドシートに向かって考えごとをしている時間のほうが長い。よくない徴候だ。いずれはそういう立場にならざるを得ないのかもしれないが、もうすこし僕はコードを書いていたい。


0305

仕事はなんだっけ。今日はレビューをいろいろしていた気がする。あ、そういえばCatalinaのVPN設定まわりに不具合がある気配があって、社内にあるプロキシサーバーを使えばIP制限は越えられますよ、という話をしたのだけど、やっぱりセキュリティ的にヤバいので撤回したりした。Catalina、ほんとうに品質が悪いという印象があるんだけど、大丈夫なんだろうか。あまり無理をせず、ゆっくりいいものを出してほしい。

夜は家族のタスク管理について考えていた。会社の人にTrelloを薦められたので試している。今のところいい感じだ。リストの使い分けなどを上手くなったり、何らかの連携や自動化を使いこなせたらいいなと思う。使いこなせるのかはわからない。


明日は金曜日。リモートワークをしているとなんだか曜日感覚が失われる。なぜかはよくわからない。単にずっと家にいるからだろうか?


0306

Twitterアカウントが12周年ですね。なんかもう最近は長すぎワロタと思うのにも飽きてきた感があります。いつまで続けるんだろうなあ。


仕事はレビューしてたら終わった。本業のプロジェクトもだけど、副業もやった。最近会社が電話代行サービスを試験導入しているのだけど、その通知はSlackに来るけどメンションにはならないので、それを検出してメンションするために専用のbotを開発している。表記揺れとかに真面目に対応すると自然言語処理の闇に飲まれるので、そこはある程度諦めて、検出できないときは全員に飛ばすとかの工夫もする。
こういう拡張機能をサッと開発する雰囲気があるのは、わりとこの会社の気に入っているところではある。フットワークの話なので、規模が大きくなると消えるものではある。

夜はちょっとだけお酒を飲んで、またレポート口述筆記をした。これでほぼ終わりらしい。そうか。何よりだ。


明日は夕方までは暇。夜はほこらんさんとねておきたさんと飲む予定。昼は本を読もうかな。


0307

昼まではわりとぼんやり。僕が文章を書くときに気にしていることはわりと音楽を書く人も気にしていることがわかった。というか、僕は文章を書くときある程度「音楽的」な「落ち着き」とか「勢い」とかについて考えるけど、そういう気持ちに近いのかも。
でも、僕の心に据わっている「心の音楽性」みたいなのは、けっこう除きがたいものじゃないかと思う。なんといってもこの日記の名前が"andante"だしね。でも、僕にとっては逆に、心地よく話すことは心地よい音楽と近しいことだった、のだろうと思う。

夜はほこらんさんとねておきたさんとビールを飲み、その後日本酒を飲んだ。難儀だなあと思った。