diary

1101

昨晩はなにしてたんだっけ。なんかVuetifyで並べ替えアニメイションをつけたりしてた気がする。あとレイアウトをちゃんとしようとするとflexboxと立ち向かう必要があるっぽいんだけど、これはちょっと後回しにする。今は動けばいいんだ。


今日も自宅で仕事。不具合をいくつか倒す。Xcode11.2をインストールしたけどなんか変な不具合が存在するらしいのでグンニョリ。会社でビルドするときは11.1に戻さないとね。

夜はまたJavaScriptをいじっていました。文字入力中の適当なタイミングでポップアップが出て補完が動く機能をつけたかったので、それ用のライブラリを見つけて試しています。ちょっと面倒だったけどなんとかなりそうだ。サーバー側にも手を入れないとだめそうだけど。


明日はお昼から映画を観ます。それ以外は暇かな?


1102

昨晩はtextareaへのオートコンプリートをなんとか実現しました。やった! まだデザインは仮なのでいろいろ雑なんですが、それはこれからどうにでもなるので、まずは実現できたことを喜びましょう。やった!これでWebフロントエンドで予想された技術的課題の半分くらいは解決できたことになります。あとはタグクラウドかなー、こっちはいいライブラリがありそうだけど。あとはバックエンドとiOSアプリですね。


昼頃に起きて映画を観ました。「ジョーカー」。まあ、前評判通りといえばそうなんだけども、結局(インターネット的な語彙を借りれば)「キモくて金のないおっさんが無敵の人になっていく」という要約で終わってしまう話のような気はした。映像は印象的でよかったけど。読もうと思えばたぶんいろいろに読める映像なんだろうとも思う。
そういった人々の境遇について、まあこういうのを見ればいろいろ考えることはあるけれども、でも二時間の映画を見るための1900円をポンと払える僕(あるいは同じような人々)が「本当に」理解することなどできないだろうという虚しさはある。銃口がこっちに向いた時にはさすがに何かわかるんだろうか。
関係ないけど、本編前の予告編が十五分以上あって、さすがにそれはどうなの、と思った。100円くらいでスキップできるならしたいよな。

あとは伊勢丹とかうろついてた。おしゃれな食器やキッチン用品などを見ると無限に家事がしたくなるんだけど、しないのはわかっているので買わない。でもせざるを得なくなったら買いたい。


今夜はオートコンプリートの見栄えを多少マシにするのをやって、あとはタグクラウドも試したいかなあ。あとそろそろユーザー認証について考え始める時期だと思うんだよね。うーん。
明日は午後に髪を切ります。


1103

何してたっけ。お昼に起きて、すこしぼんやりして、髪を切って、プログラミングして、焼肉を食べて、プログラミングをしている。Djangoにはビルトインでユーザー概念が存在するんだけど、これをカスタマイズしようとするとマイグレイションに失敗するのでDB全部作り直すしかないらしい(なので最初にカスタムユーザークラスを作ることが推奨されているらしい)。マジかよ、まあまだ実運用ではないので気にせず全部消した。やれやれ。


明日はほこらんさんの誕生日を祝う予定です。


1104

昨晩はなにしてたんだっけ。なんかユーザー認証システムについて考えごとをしたような気がする。そうだ、それで、Djangoに備え付けのユーザーモデルを拡張したくなったらマイグレイションができないので最初にやっとけ的な話を読んで「マジかよ」と思ったのだった。マジかよ。まあまだテストデータしかないのでわりかし躊躇なくデータ全消しした。
もしも将来このサービスを一般公開したくなったとしたら、チームの概念は絶対に必要になるので、それについても検討した。ユーザーとチームとが多対多対応なのかは微妙なところなんだけど(複数のチームに属したいことなんかある???)、多対一から多対多にするのは簡単っぽいので一旦は多対一のままにしておくことにした。将来真面目に考えましょう。


今日はお昼過ぎまで寝て、あとはまたユーザー認証関係について調べた。認証自体はトークンベースでやることにしたので(トークンをいつexpireさせるかとかは未定)、そのためにDjangoのAuthorization Backendを書いたりする必要があることがわかった。あと、正直自前でログイン管理とかやりたくないんでSignin with Googleとかに対応することも検討している。というかすると思う。ユーザー的にも使うサービスが増えるたびにパスワードを管理するのとか馬鹿馬鹿しいだろうからな。あとAppleはアプリでログイン機構つけるならAppleのログイン機構にも対応しろとか言ってた気がするし。これもまた調べないとな。

夜はねておきたさんとほこらんさんと高そうな焼き鳥を食べた。おいしかった。焼き鳥は高いと高い分だけ満足しますね。焼肉とかだとあんまりそうでもない印象があるんだけど。まあ、よくわからんね。


なんかだいぶ楽しい三連休だった気がする。やれやれ、仕事が憂鬱です。


1105

昨晩はJavaScriptでAPIの認証をすることを考えていた。なんか調べるとJWTがええよ〜みたいな話が無限に出てくるけど、何がいいのかはよくわからない。結局どこかにセキュアに情報を保存しなきゃいけないなら、JWTであるかどうかなんてなんの価値もないじゃないか。署名されたペイロードのあるトークンがほしい時がそれほどあるとも思わないし。TLSの時代にこれをわざわざ使うことあります?


仕事はまあ不具合対応。あと前プロジェクトの申請作業などをした。おおむねスケジュール通り。ただちょっと余裕はないな。がんばろう。


明日は自宅で仕事。お昼にインドカレーを食べたい。


1106

仕事は不具合対応。件数だけ多かったのがだいぶ片付いてきたので安心している。不気味なものがいくつか残っているので明日もうすこし調査する。
あと別プロジェクトがしばらくぶりに再始動するという噂なんだけど、僕はそんなことしている余裕あるのか?多いに疑問。

そういえば今日はリモート会議をしました。会議ったってまあゆるい会議だったのでちょっと音質が悪いくらいでたいした問題はなかった。もっといろいろ議論したいときはこれだと足りないかもしれないと思う。まあ課題を発見できたので、今後改善を考えられるでしょう。それはよいことだ。

夜は趣味プロジェクトをやった。大規模な手術を行ったら何かが壊れた、と思ったがよく調べるとどうも最初から壊れていた回だった。Pythonは空リストをifの条件に入れるとFalse扱いするらしい。この手の言語のそういうところ本当に好きになれないんだよな。Rubyのほうがまだマシ。

そういえば夕飯はハンバーグを作った。昼休みにスーパーで挽肉を買って夜に料理をするの、優雅だ。ハンバーグはとてもおいしくできた。玉ねぎのみじん切りはもうすこし上達したい。


23だか24歳で就職した頃は、5年後もiPhoneアプリ作ってるとはあまり思わないなと思っていたはずなんだけど、6年経った今でも結局iPhoneアプリを作っている(まあ他のこともちょっとやったけど)。このぶんだと、もしかすると10年後も同じようなことをしているかもしれない。父は(たぶん)技術者だったのだけど、彼はどんな風に思って就職し、どんな風に思いながら定年までを勤めたのだろうか。


明日はGoogleアカウントでログインする仕組みについてちょっと勉強しようと思います。何か動かせるところまで行けるとうれしいんだけど。


1107

昨晩は何したんだっけ。日記書いたあとすぐ寝たっけね。


仕事は不具合対応。そういえば昨日はリモートワークだったので会社のmacbookを持ち帰っていたんだけど、今朝家を出るときに持って出忘れたので、なんか三十分くらいロスしてしまった。やれやれ。リモートワークの潜在的リスクだ。

不具合対応はだいたいなんとかなりつつある。次プロジェクトと別プロジェクトが動きつつあるのでちょっと僕のリソース状況を調整しないといけないかもしれない。まあ別プロジェクトのほうはすぐ終わるはずなんで大丈夫そうだけど。

夜はまたDjangoの認証回りをいろいろやってます。結局どういう手段で認証するのがモダンなのか。謎のロジックで変なトークンを生成するくらいだったらJWTとやらを使う方がマシっぽくはあるが。じゃあ既存のログインのシステムとはうまく折り合いがつくのか。あとGoogleのOAuthとはどうなのか、とか。
そう、結局Googleアカウントでログインする方法について調べる時間がまだ取れていないので、今夜これから調べます。Djangoにpipで組み込もうとするとSPA向けっぽくない感じになるので絶妙に難しいんだよね。まあなんとかなるでしょ。


物理学者が哲学者と対談して本を出したあとで哲学者側のコメントに対してガチギレしてる文書を斜め読みしました。元の本は知らないので詳細はわからないけど、まあそうだわな、という気持ちになる。世界を明らかにするという(古き良き)哲学の役目は、たぶんとっくに終わっていて、それを爆速で進める方法論を獲得したのが物理学なんだろう。だから、哲学者はいつまでもアリストテレスみたいな顔をして世界のありようについて語っていても仕方ないだろうと思う。そりゃ懐疑するのは大事かもしれないけども、哲学者が懐疑ばっかりして謎の議論でなんの検証もできない理屈を積み重ねている間に物理学者はちゃんと検証に耐えうる整合的な世界観を精緻にしていっているわけで、そりゃまあ、無理でしょ。もう21世紀の哲学者の仕事は概念の整理だと割り切るのが得策じゃないだろうか。正義論とかでやることいっぱいあるでしょ?唯物論にもまだ仕事は残ってると思うしさ。

でもまあ、一方で僕はけっこうハードな心身二元論者でもあるんだけど。僕には確かに〈この感じ〉があるけど、誰かが「僕には確かに〈この感じ〉がある」とか言い出したときにその原因を物理学の力で解き明かすことはできるだろう、とは思う。そんなこととはまったく関係なく〈この感じ〉はあり、これは世界の話ではまったくないと同時に世界の話そのものでもある。(だから僕はこれを科学の問題だとするつもりはまったくないし、だから科学者とこのことで話すことなど何もない)(でも科学者は究極的には〈僕=世界〉について嗅ぎ回っているだけだとも考えている)(でも、それを僕以外が主張したらそれは完全なたわごとなのだ)


明日も自宅で仕事。月曜日が休みだったので今週は半分がリモート勤務です。リモート勤務は健康に良い。いや、運動量は減るとか言いますけど、みなさんがやってる通勤ってやつは鉄の箱に乗せられて数十分閉じ込められる行為のことでしょ?それって運動なんですか?


1108

昨晩はGoogleアカウントで自分のWebサービスにログインする方法を調べていたんだけど、途中でこんがらがってしまったのでよくわからなかった。なんか似たようなやつがいろいろあるんだよね。Google OAuthとかGoogle OAuth2とかGoogle OpenID Connectとか?時代は移ろいゆく。


仕事はちょっと余裕が出てきた。不具合対応をすこししたけど、それ以外はまあ次プロジェクトの開発タスクチケットを作成したりしてた。次プロジェクトも実は意外と余裕があるかもしれない。

それとは別に、なんか以前ちょっと関わっていた案件のサーバーサイドの緊急対応を頼まれたのでやってしまった。内容としてはまあ定時バッチ処理を一時的に止めるというだけのことなんだけど、いやいやいきなり素人が本番環境いじるとか怖すぎでしょ。まあ結局やったことはcrontabを一行コメントアウトするだけなのでさしたる問題はないと思うのですが、なかなか緊張しました(crontab一行で済むことを調べるのもいろいろ大変だったし)。やれやれ。まあ、こういうときに騙し騙しなんとかできる半端な器用さを買われているところはあると思うので、そういう役回りは引き受けておいたほうがいいでしょう。勉強にはなるしね。

夜は映画を観ました。アメリカの通勤電車はあんなにガラガラなの?(異常に治安が悪いけど) あと切符が紙で車内検札が来るの? あとカジュアルにケータイが圏外になるの? 日本とどっちがいいのか微妙ですね。線路はまっすぐだなーと思いました。まあ日本の電車あんまり上空から見たことないけど。


今夜はGoogle Sign-In?と格闘します。なんとかうまくできそうな気はしてきた。あとはDjango側とどう結びつけるかだなーという印象。でもまあ、現時点ではWebフロントエンドとはセッション認証でやるつもりなので(これはあとで変更されることが検討されていますが)、ログインしちゃえばこっちのものでしょ。たぶん。