diary

0122

早起きして病院に行ってそのあと仕事に行きました。病院はあいかわらず様子見。この二日くらいは比較的調子がいいけど、別にめずらしいことじゃない。

仕事はまあまあ。朝はちょっと微熱だったから躊躇したんだけどそこまで具合悪い感じでもなかった。不具合対応と気がかりだったリファクタをできたので、まあ今日はよくがんばったのではないでしょうか。疲れた。


情報と物質の相互作用って、これまでは基本的に計測、つまり物質→情報の流れだったんだけども、これからは逆向きの流れが生活に浸透してくるのかな、みたいなことを思った。


太陽系に新しい惑星が見つかるかも、みたいな話題があるようだけども、「第9惑星」というのは僕にとっては未だに冥王星なんだなと思った。みんな(とは)はそうじゃないんだろうか。


やっと週末に泳ぎ着いた。完全に具合が悪いのでゆっくり休まなくてはいけない。これはもう休むというより労働だよな。はー。労働してないときも来る労働のために調子を整えるので精一杯とか、なんなんだこの人生は。