diary

十二月一日ですけど!!

ディセンバ(直したよ) ハズ カム!


十二月になりました。iPhoneでこのサイトをみると下のほうがすこし美しくないことになっている可能性があります。


昨晩は少々飲みすぎておりグロッキー。わりと深刻につらい事態でした。fにはいらぬ心配をかけた。しかし、どうしたのだろう?


昼から実験。これは月曜日の実験が失敗におわったために予備日を費やしているのですが、また失敗しました。それも月曜日よりも派手にしくじりました。測定にかかるとかかからない以前に測定が成立しない。実験装置は壊れるしデータ取得用のコンピュータも調子が悪いし、近くにパウリでもいたのでしょうか。

そんな状況ですが明日はこれをもとにディスカッションをしなくてはなりません。僕の担当はこの成立しなかった測定なのですが、いったいなにを用意してゆけばいいのか。なにをしたものか全然わかりません。まあ明日あずにゃん連れていってから考えよう。

ところで今朝気づいたのですが、明日は幾何数理工学とかいう名前の僕が完全に忘れていた科目の中間試験なのでした。とりあえずバイトの友人にノートを借りてコピーはしたのですが、はたしてどうなることやら。


もつ鍋が恋しい


十二月二日ですけど!

昨日は十二月をノヴェンバなどと書いており筆者はひどく赤面した。


幾何数理工学の中間試験はどうにかクリア。まあ満点とはゆかなかったけど、良い点と思います。ただ、連結だけど弧状連結でない位相空間の例を間違いました。弧状連結の定義を間違って覚えていたのでした。ほんとうはあれは結構むつかしい問題のようです。わりと病的な例しかないし。

実験のディスカッションは反省会みたいでした。いくつか解析のヒントはもらえたのでレポートはそう困難でもないでしょう。締切は16。そういえばメスバウアー効果の
レポートの再提出もそろそろしないといけませんよね。完全に忘れてる。

気まぐれにラウンジでねこみみをつけたりしていました。

夜はバイト。すこし具合がわるいです。


意識だの知能だのなんて、見いだしたもん勝ちです。


十二月三日ですけど!

Sが中間試験で学校が早く終わるそうなので、連休に勉強するための充電と称して呼びました。そういえば今日はスピードをキメませんでしたね。

僕は彼女(に限らないのですが)がなにを考えて、なにかを不満に思っていたりすることに気づいたりする能力がたぶんとても低いので、ときどき心配になります。気づいたところで僕にはそれに対処する方法がほとんどわからないのですが。

そういえば昔、部屋の窓ガラスを全部割りたい衝動に駆られたのを思い出した。窓ガラスたちにはなんの不満もないのにそういうことをしたくなるのって変ですね。


さて、今夜はfλともつ鍋です。連休は勉強。まあ所詮は中間ですしおすっしー。


十二月四日ですけど!!

昨晩はもつ鍋会。記憶があまりありません。しかし楽しかった。牛すじはもう少し小さい方がよい。

ディラック場よくわからないんだけどψって2成分のスピノルなんだよね?だからスピノル変換則に従ってるんだよね?


昼頃に起きてインドカレーの遅い昼食。夕方からSとskypeしながら昼寝。八時にSは夕飯。寝起きのあいまいな夢の供述。僕はそこでのっそりと起き上がりしばらく呆然と空中を見上げ、それから思い出したようにパソコンに向かいこうしている。

イメージってだいじ。


さて、今夜は散逸した資料をかき集めて計算を追いかけることにしましょう。散乱問題、なんにもおもしろみを感じないのですが、単に僕が計算が嫌いというだけなのだと思います。でもさ、あの面倒なだけの一連の計算を完了して出てくるものがたいして非自明でないってのは、なあ。数学的構造と物理との対応だとか、そういうのが興味深いのに。特異点が質量に対応する、とかすごいじゃん。すごいすごいじゃん(なんだこれ)。


ヤルキデナイ。かっこいいことがしたい。


ツイキ。ψは4成分ぽい。2成分ずつにわけてleft/right-handedとか言ってるわけだし。でも自由度は二つしかなくて、だからスピン1/2の系に対応するわけだ


十二月五日ですけど!

ええと、だいたい元気です。ここを読んでいらっしゃるかはともかく。>むらしっとさん


勉強竜がなかなかやってきてくれません。困った。しかし事態は明らかに悪化の一途を辿っており手許の授業ノートは試験範囲の半分をさえカバーできていない。さらに良くないことには所持金がとうとう四桁から三桁へと到達しその単位が円であることには疑う余地もなく次の収入までには簡単に見積もって百時間が見込まれている。詰んだ。

散乱の計算は、まあ最低限のレベルにおいては遂行できるのだけど(一問解けた!)、もうこのつまらないことといったら

あー、今日はなんかテンションがそういう感じじゃないですね。たぶん変な時間にご飯を食べたり変な時間に昼寝をしたせいでなにかがおかしい。これはあと数時間ののちに精神的破滅を招く可能性が高い。そうなったらおとなしく眠ろう。

とりあえず部分波展開のことを勉強しなくてはいけないのですが、いったい何なのかよくわからないのです。結局位相差はどこから求めればいいのか、とか、散乱パラメータとやらとの関係とか。だいたい、僕は散乱現象の量子力学的な扱いがよくわかってなくて、とりあえず平面波を入射させてみるのはいいのだけど、この平面波って奴は古典論におけるなにと対応しているのかよくわからない。z方向に進む平面波って古典的にはなんなの。一次元でなら何とはなしにわかったけど、三次元だともう何が何だかわからないのだけど。このあたりほったらかしたまま進めてきたのってもしかしてよくないことだったのか。うにゃー


あああ、だめだ、だんだんと鬱屈した気持ちになってきた。逃げたい。


おなかがすいてきました。でもお金がないのでどうしたらいいのかわかりません。まあ探せばお金はあるのですが。おいしいものたべたいな。


十二月六日ですけど!

わああああ(ぱああああ!)!


お前もローレンツ共変にしてやろうか!


精神的に死んでます。昨晩はなんか結局fとお酒飲みながらアニメ観ちゃったし。いや、大丈夫と踏んだからなんだけど。憔悴しきっていてもはやまともにものごとを考えられない。

大丈夫。大丈夫だから。でも、もうすこしだけしんどい。


冬休みになったら、締め切りの迫った課題だとかそういうことは一切考えないで(幸いにして、そういうことが今のところはできそうに思える)、ただゆっくりと本を読んで、ゆっくりと理解してゆこうと思う。そうして幸福感を貯めておかないと、この先にちゃんと進んでゆけない。

たぶん、だいじょうぶ。


最近の精神の不調を、冬のせいにして落ちつかせているけれど、これが冬を過ぎても良くならなかったら、そのときこそ僕はどうすればいいのか。


あと一時間かそこらしたらfと夕飯にゆきます。おいしいものを食べれば元気になると信じています。というかまあなんでもいいのかも。


何度となく同じことを自分に問うてきた。僕は正しいことをしているだろうか?


十二月七日ですけど!

物理学ゼミナールはやっぱり一ミリもわかりませんでした。あれは細かい数式のことはもうあまり考えないでやるのがよい。場の理論の知識とかがさらっと出てくるし、やっぱりあの教科書は誰向けに書いたのかわからない。少なくとも、あれを読むまで解らなかったことがあれを読んでわかるようになる人はそう多くないと思われる。いや、「わかった気になりたい人」には手っ取り早い、のかもしれぬ。

来週は僕の発表担当ですがどうしたらいいのか。しかし、みんなも僕とさして変わらぬ理解度のように思えるし(違ったら泣く)、あれって意味あるのかな。

物理学演習Vの中間試験は、まあ壊滅はまぬかれた、という感じでしょうか。摂動の公式覚えていってよかった。けど調和振動子の二次摂動エネルギーとか正気じゃないし計算が合ってる気もしないです。あと部分波展開がかすりもしなかったのは、なんというか、うん。どうせなら出してほしかったかもしれぬ。せっかく覚えたのだからさあ。


ゼミナールが終わったあたりからなんだか具合が悪くて、昼食は食欲がないのでパスするなどしたし量子力学IIIを全部寝てたけどまだ具合が悪かったのでバイトは休ませてもらいました。これなんなのでしょう。風邪かなあ。最近風邪を引いていないほうがめずらしい気がしてきました。ゼミナールの準備とかレポートもあるので金曜日もシフト外してもらったし、来月の生活が苦しくなりそうだ。


明日は、そういえばすっかり忘れていたメスバウアー効果のレポートの再提出に行って、そのあとバイト。今夜は早く眠って、元気にならないといけません。パトラシュ、僕は疲れたよ。


低温実験のレポート提出が十六日まで、ゼミナールの発表が十四日、こいつらさえ乗り切れば今年は完璧だ。


覚え書きV

理解。静寂。一部になること。枠が外されること。消滅。統合。系。算法。秩序。滑らかであること。祈ること。


理解する内側はない。理解される外側はない。理解はそこに横たえられていた。最初からそうであったように。「最初」という言葉が意味をなさないようなやりかたで。

彼女の目蓋を、広葉樹の影がやさしく撫でる。


それから彼女はもう戻ってこなかった。彼女がいなくなってからも僕はつとめて平静を保って生活を続けた。同じスーパーの同じ棚の同じ缶詰を食べながら、同じ部屋の同じベッドで同じ時間に眠った。それからときどき学校へ行って、誰もいない教室で絵を描いた。