diary

1107

昼まで寝ていたら(すこし寝過ぎでした)同期からメールがあって、防災訓練があると。それであわててゆきました。ふつうに間に合いました。

訓練自体はつまんないというか、なにかの話をしていたのもまったく聞こえなかったし、ずっと立たされてて疲れました。ヘルメットをかぶった人の集団を見られたのは稀有な体験だと思いました(どうでもよい)。

夕方から研究室打ち合わせ。普通。前回よりは興味を持ってもらえたかなと思いつつ、でも反応は低調かなあ、とか(僕が過小評価しているのかもしれませんが)。
ボスは(研究室の設備での)実現可能性よりも理論的な可能性を期待しているようなので(すこし強調されました)、また古いアイデアに戻って考えた方がいいのだろうか。ふむ。

終わったあとは同期の家でピザを食べたりだらだら話したりしていました。冬になったら鍋をすると楽しいかなと思います。鍋をすると楽しいかなと思える友人関係をもうひとつ持つことができたのは、幸運に分類されるでしょう。
あと上着をもらいました。冬はこれを着ます。もう一着、着たいものもあります。


さて、明日はゼミですが準備がこれからです。まあ僕は二人目なのでそれほど長く話すことにはならないでしょう。教科書は読んでありますし。がんばれ僕。