diary

0427

昨夜は遅くまでコード書いてたし、今朝もまだまだ改良の余地があるので昼前まで仕事せずに趣味コード書いてた。やはりFutureとクロージャとライフタイムが絡むとかなり厳しいということがわかったが、Box::pinとかを駆使するととりあえず動いたのでまあいいやと思った。しばらくはこのこと考えたくないな。はー。

仕事はなんかまあ気乗りのしないミーティングとかそういうやつ。上から見た会社と下から見た会社とが全然違うのなんて当たり前で、そこを欺瞞的に同一視するよりは、ちゃんと両方が尊重されているということを示すべきだろうと思う。上の人たちが夢追っかけてんのはいいんすよ、ただ夢を見るために仕事してるわけじゃない人のことを大事にしててくれれば。

来月の社内勉強会で文字コードの話をすると豪語してしまったのでネタ出しをしてみたんだけども、これは話せば無限に話せてしまうやつだなと思った。まあ特に否定する気もなかったが、僕は文字というやつが好きだ。愛していると言ってもいい。人類がその文字というやつをどうにか符号表の枡目にねじ込むためにどれほどの苦労があったか、そしてそれが結局どれほど無謀な思いつきだったか、そういうことの全てを知ることが楽しい。ただ、それを全部発表して喜んでくれる人は少ないし、準備に使える時間にも限りがあるので、そこはまあ、まあ。


さて、なんか金曜日みたいな気分がなぜかありますがまだ火曜日です。でも明日を過ぎればゴールデンウィーク。この日記もなんとかリプレースできたらいいが。