diary

0901

最近ばたばたしていることが多い。暇すぎるよりは居心地がいいか。


仕事はGitLab CIとの格闘。npmとか全部雰囲気でやってたせいでかなり詰まる。しかし最後にはDockerイメージビルド→テスト→デプロイのパイプラインを動かすことができた。明日ちょっとコミット整理してMR出そう。本当はそのDockerビルドいらんやろと思っているのだが、Railsが謎にyarnとか要求してくるので外せない。邪魔なので外したい。SPAのバックエンドにそんなものはいらんのだ。
あとは副業のシステム移行をやっていた。これでこの案件も手が離れるのかな。気がつくとフルスタックみたいな関わり方をしてしまっている。これも経験なのだろうか。


今日は長時間労働したので眠い。寝ます。なんかいきなり涼しくなったのでエアコンの温度に困る。


「良識的」主張をするのは勝手だし、それがみんなに浸透すれば社会はより良くなることさえありうるだろうと思うけど、その正当化根拠に社会をダイレクトに持ち込んできたら、それは不謹慎ギャグじゃんね、と思う。同じ論法でいろんなものが正当化できすぎるし、たくさん後悔したはずではと思う。
思うに、正義はそんなに歯切れがよくないし、自分の信念を力強く肯定できる正義を見つけたからって飛びついてはいけない。そういう雑な方法以外でどうしても自分の信念を正当化できず、最後は自分の気持ちの問題でしかないとしても、その気持ちを信頼して説得をするしかないだろうと思う。そういうのが誠意ってものじゃないだろうか。知らんけど。