diary

0326

ひさびさに出社。いつぶりだろう?やはり通勤時間というのは無駄な時間だなあと思うけど、じゃあこの時間がなにか生産的活動にあてられるのかというと微妙ではある。でもまあ、無駄がないのはいいことだ。
仕事は36協定の締結。いろいろ調べてハンコを押した。仕事でハンコを押す日が来るとは。僕も偉くなったものだ。
あとはmacbookをCatalinaにアップグレードするなどした。Xcode11.4がもうCatalinaを要求してきたため(さすがに早くない?)。Catalina、使う人だいたいなにかしらの不調を訴えるんだけど、僕の場合はアーカイブユーティリティが異様に遅くなってしまったことが挙げられる。なんかこいつバックグラウンドで動作してない説あるんだけど、まあそんなにしょっちゅう巨大圧縮ファイルを展開することもないだろうし、いいかなあ。それ以外はだいたい普通に動いた。ただしずっと放置してたATOKがアップデートについてこられなくなったらしく急遽アップデートした。
あとは細かい不具合を直した程度。あ、あと自席の片付けをした。オフィスのレイアウト変更が入るらしい。しかし、もう最近オフィスに行っていないし、しばらく行くこともないだろうから、あまり関係ないような気もする。

夜はまた妻の作業の手伝い。試験や課題というものは、ハックされる前提で、じゃあどのような形式にすれば、ハックすることで身につく能力が真に必要な能力と近づくのか、という観点から設計されるものだと思うのだけど、この作業が何を身につけさせるものなのかはよくわからない。長時間労働への耐性だろうか?


明日はたしか計算上は耳鼻科の日だなと思っていたのだけど、なんか薬が一週間分余っているのでじゃあ来週でいいや、となった。午前中は書留の受け取りとかする。