diary

0316

特に何ということもない月曜日。月曜日相応の憂鬱さはある。今日は打ち合わせがメインの日で、リモートワークで会議をやったのだけど、なんか隣家から異常な騒音が聞こえてきたので困った。この家(の近隣)はちょくちょくこういう工事をするのだが、リモート会議に被るのは想定していなかった。そういうリスクもあるのだな。ふーむ。

それ以外は特段生産的な活動はしていない。「失敗の本質」を読んでいる。高度に統制された組織というもののモデルケースとしての軍隊(およびそれが緊急事態を乗り越えられなかった結果としての敗戦)、という視点は興味深い。そうだよな、手痛い敗戦をした国としては先の大戦を「敗戦」として雑に理解しがちだけども、あれはあの時代なりには最先端に統制された組織秩序同士のバトルの結果の敗北という、もうちょっと冷静な評価があってもいいよな、という気持ちになった(だから著者はこの本に「失敗の本質」という名をつけたのだろう)。

夜は妻と喧嘩をした。性格の志向するところが違うことはけっこう前から知っていたが、それはおそらく想像以上なんだなと思った。まあでも、人生(平均的には)そんなものだとは思うのだよね。


明日は休暇。休暇なので僕は銀行に行って各種手続きをやるつもり。