diary

0108

仕事は今日はなんか見積もりとか調整ばっかりやってた気がするな。コードは書いてないような気がする。書いたかも。ああそうだ、とりあえず今フェーズは開発完了したんだった。明日からは次フェーズを見ていきます。でもこれも同僚がだいぶ終わらせてくれてるんでそれをレビューしたりするだけでほぼ終わるんじゃないかな。なんかすごい高速で終わっているぞ。どうしたんだ?
あと遠隔会議用のシステムを整備したりしていた。高いマイクを一台、安いマイクを一台購入することができた。安いマイクは小さい方の会議室用。値段の差がどこまで性能差になるのかはこれから確かめます。

夜はDjangoをいじっていた。アクセストークンを適切にexpireさせる仕組みとか書いてたんだけど、そもそもどうしてアクセストークンをexpireさせなきゃいけないのか、よく考えるとわからなくなってしまった。セキュアなストレージと、セキュアな通信路があるとき、なぜアクセストークンを定期的に期限切れさせなきゃいけないのかというと、結局「念のため」みたいな話になってしまうような気がするんだよね。まあ念を入れるのは大事なんですが。正直よくわからなくなってしまったので、アクセストークンとリフレッシュトークンの対を渡してアクセストークンが切れたらリフレッシュトークンで再発行してね、という「よくある」やつに乗せることにしました。うーん、カーゴ・カルト・セキュリティ。
あとアプリ側の実装についてもちょっと考えていた。結局CocoaPodsから逃れるのは難しそうという結論にならざるを得ないようで、すこし悲しい。でもFirebase Crashlyticsとかやろうとすると結局手動でぽちぽちするかCocoaPodsかしかなくなってしまうっぽいんだよな。SPM一本で行けたら理想的だったんだけど。まあそれは仕方ないや。Firebaseも、使わなくて済むなら使いたくないんだけど、クラッシュログは魅力的なので入れざるを得ない。このあたりの試作は明日できたらいいんだけど、たぶん時間はないだろうな。SwiftUIと馴染むのかもよくわからないしな。


明日は打ち合わせで技術的な認識のすりあわせが必要になるらしいのでちょっと同行します。あと会議やってたら終わっちゃいそう。