diary

0709

なんか今朝は妙に起きるのが辛かったんだけど、なんでだろう?


仕事は不具合対応。そういえば、iOS12でのみ確認されてる不具合で、UINavigationControllerがpushViewControllerしている間にもう一度ボタンが押せて二重にpushが発生してしまうことがあるようです。えっ、そんなことある???僕ここに連打対策が必要だなんて思ったこともなかったんだけど、もしかして必要なの?でもiOS11では(少なくとも僕は)再現しないんだけど……。これ何?


インターネットで盛り上がる主張を見ていると、要するにみなさんスカッとできればなんでもいいのですね、という気持ちになったりはする(もちろんこれは僕がその傾向から自由であるという主張ではない)。電車でヤンキーが正論を述べてみんなが拍手する2chのコピペから何も進歩していない。


世界が唐突に終わらねえかなと思う。みんなはそうではないんだろうか。どんなに幸福な人もそうでない人も、世界が終わればそんなのは関係がない。人生ゲームでお金がどんなに貯まってもゲームが終わったらそんなのは無価値であるように。そんな風に思いながら生きていない人が本当にいるのだろうか?
(ここで誤解されてはならないことは、これは僕が別に現世における幸福や利益の追求を否定しているわけでも拒否しているわけでもないということだ。ただ、それはそれとして、それはただ無意味だし、早くそうならないかな〜と思っている、というだけの話なのだ。生きている限りは幸福でいたいよ。でも、そんなの無意味でもある。この文に登場する「無意味」という言葉は、通常我々が何かを「無意味」である、と表現するときのそれとは違ったものとして理解されなければならないだろう)


ところで、トイレの便座にウォッシュレットがついてることがあると思うんですけど、あれの操作パネルにもいろいろありますよね。水の勢いを調節するつまみがあるものや、強弱ボタンがあって調節できるもの。で、僕がずっと思っているのは、この水の勢いが事前に(つまり開始する前に)わからないようなパネルを設計してしまう人は何を考えているのか、ということなんですよね。洗浄を開始してから調整できればいいという問題ではないことは明らかじゃないですか。ファーストコンタクトが強烈すぎるのが嫌なのだから。でも実際にそういう操作パネルは存在する。あれこそが「デザインの失敗」と呼ばれるべきものだと僕は思うのだ。(別に今日なにかこれに関して嫌な思いをしたというわけではありません、ただ思い出しただけです)