diary

0625

昨日よりは体調がいいんだけどどうもおなかが痛い。まあ僕から倦怠感と腹痛をとったら何も残らないからな、平常運転平常運転。


仕事は不具合対応。異常な実装が暴れている。とはいえ、異常な実装を一掃する時間はとれないので違法建築が重ねられることになる。いや、まあでも今日やったのは違法ってほどではないよな。ちゃんと直すのを諦めたってだけで。だってこうしてある理由がわかんないんだもん。

CoreDataというフレームワーク、僕は昔ちょっとがんばって勉強をしたから、世界観はだいたい理解しているし基本的なアンチパターンを踏むこともないけれど、がんばって勉強しないと理解できないしアンチパターンを踏みまくるようなフレームワークを公式が出すなという話はある。そうだなあ、まずこれはいわゆる「データベース」じゃあないんだ、というところから導入すればいいんだろうか。このアナロジーを持ち込むことですべてが誤解へと導かれているような気がする。コンテキストという概念、これを第一に理解しなければいけないんだよな。まあいまならこんなもの捨ててRealm使おうぜという話にしかならないのだが……。

あとは昔倒したはずの不具合をもう一度倒す作業とか。なんでこういうことが起こるかというと1つのリポジトリから派生して複数のプロジェクトが存在するからなんだけど、まあ各々はそれぞれ独自の進化をしているので似たような不具合でも絶妙に条件が違ったりする(し、同じ対応がとれるとも限らない)。やれやれ。まあでもそう考えると見た目の件数ほどはしんどくなさそうだ。なんとか終わるかもしれない。


学生のうちは答えのある問題を解いていればよかったが、社会に出るとそうはいかなくなる、という種類の主張をときたま目にするけれど、僕はいまのところ答えのある問題だけ解いて部分点をもらってなんとかなっている。ばかげた主張だ。ずっとなんとかなればいいのにと思う。