diary

0207

仕事はちょっとだけやる気が出たので重そうな不具合の原因究明をする。とりあえずなにが悪いのかはわかったが、どうすればいいのかはまだわからない。また明日。

Rustの所有権概念、完全に理解した状態となんもわからん状態とを行ったり来たりしている。これを書くことを禁じられてるということは潜在的に危険なコードだということなのか?でも値への参照はハッシュマップへの可変参照に影響しないのでは?うーん、なんもわからん。しかし楽しい。


明日はもうすこしやる気が回復しているといい。夜は飲み会かも。


僕は自分を自分で規定するということを比較的よくやる気がするけれど、それは自分の拠って立つものを作ることでもあるし、枷になることでもある。しかしそれでも僕は自分の歩く道について自覚的でありたいのだ(これもまた自分で自分を規定する行為だろうか)。