diary

1227

仕事の前にジム。最終回。次のところは明明後日にカウンセリングやって、いつから始まるかなあ。


仕事は不具合対応の続き。非同期通信の制御はなんとかいい感じにやりおおせたのでよかった。あともう一件、ただのAPIエラーだと思ってたら根深い呼び出しタイミングの問題だった件とかも倒した。

不具合対応をやってると、絶望からの全能感、みたいな変化を何度も体験することになり、感情の振れ幅が精神によくない感じがある。ウーン。


技術的負債とか、納期の都合で削らざるを得なかった機能とかが積み重なってくると、だんだんコードやプロダクトへの愛がすり減ってくるのを感じる。特に納期が厳しいとそういう事態に陥りやすくなる(普通にやっててもそうなってしまいがちではあるのだが)。技術的負債はあとで返されるかもしれないが(本当か?)、すり減った愛は取り戻せない。


明日は会社の忘年会です。