diary

0104

冬休み三日しかないじゃんと思ってたけど、元日はもともと祝日なんだから二日しかないんじゃん。マジか。それはちょっと。


昨晩は「Winnyの技術」を読みました。昔(出版直後だから十年近いな)読んだときはもっと取っつきにくくて読み飛ばした印象だったんだけど、今見てみるとそんなでもなかった。昔よりはこういう小難しい話のハンドリング能力が増えたのかもしれない。それはうれしい。

P2P、そこまでして非中央集権的なシステムを作りたいってのはよほどのことなので、基本的には「治安が悪い」という印象になる。bitcoinとかも、たぶんそうなのだろう。でもまあ、むしろ「誰も管理したくない」という動機で導入されるべきもののような気はする。


会社で初詣に行きました。一時間くらい並んでたはず。賽銭箱には景気よく五百円玉を投げ入れました。祈りたい気持ちなんだよ、聞いてくれよ。

帰りにおみくじを引いたら大吉でした。やったね。「願望 思いのまゝなり」って、なにそれ全面的バックアップってこと?あと「病気 なおる信心が第一」も嬉しい。なおるよ!

仕事はいろいろ考え中だけど、これ当初の素朴なアイデアではうまくゆかない気がしてきた。泥沼化の予感。


さて、昨晩実施したAmazonで本を買う健康法が効果を顕してきたので、今夜はゆっくり本を読みたい。