diary

0220

昨夜からずっと元気がないが、今日もあまり元気がなかったので寝ていた。夕方まで寝たら幾分か元気が出たが、何だったのやら。特に体調を崩したという感じでもないのだが。ああでもリングフィットを数日ぶりにやったらすぐに疲れてしまった。やはり本調子ではないのかも。


子供の素朴な疑問が大人をたじろがせる、みたいなものについて考えていた。「1+1=2なのはなぜ」とか「人を殺してはいけないのはなぜ」というような。このような「問い」のほとんどは擬問題というか、単に文法上は疑問文になっていても特段意味が定義されていない、問うている本人も何を問うているのかよくわかっていない文で、だから必ずしもそれにたじろぐ大人の無知とかを示すわけではないと思うのだけど、そのように解釈する人がけっこういる印象がある。
思うに、大人のほとんども、「自分は賢い」という場所から降りたいと思っているのだ。「そういえばよく考えてみるとなんにもわかってなかったな」と言うことの気楽さに溺れたいと思っているから、タイミングを見計らってはその冠を譲り渡そうとしているのだろう。そのくせ、所詮は子供の言うことと、別に相手にするわけでもなく。


Rustの勉強を少し進めた。wasmについては特に使うつもりはないので手を動かしはしなかったが、icedによるGUIプログラミングは一応やった。まあ今もしGUIのツールを作ることがあるとして、自分しか使わないならば素直にSwiftでやるだろうけど。
マクロについてもいま読んでいる。きちんと構文解析のつくマクロというのは僕の経験した言語だとelixirにあるくらいだろうか。経験したったって本を一冊読んだくらいだけど。こういうの、面白いなとは思うけども、いまいち使い途を思いつけない。でも例えばicedによるviewの構成とか、マクロを使ってDSLを定義すればもっと使いやすくなるのではないか。公式にあるかもしれないけど。

そろそろ歯車本も終わりなんだけど、そしたらfour-foursに取り組もうかな。そのあとはこのblogのリニューアルをやりたい。


寝る。