diary

1031

土曜日なのでノンビリした。趣味プロジェクトに少し時間を使った。ナビゲイションバーを透過しつつ色をいい感じにする計算とか(アルファブレンドで色が変わらないように補正をした)、検索のためのUIをつけている。検索は、凝ったことをしようと思ったら標準コンポーネントでは足りない気がするけど、iOS 13でけっこう進歩したようなので、それを活用してできる範囲で試したいと思う。明日時間とれるかな?

夜はバチェラーとか観てた。バチェロレッテとはけっこう雰囲気違うなと思うけど、それを単に性差と関連づけてよいのかはわからない。編集のカラーに過ぎないような気もする。でも、「男性の美徳」「女性の美徳」というものはたぶん今も普通に存在して、それはそれなりに影響を与えているのだろうなとも思った。


明日は荷造りとかする。


1101

日曜日なのでノンビリした。場の理論における経路積分は、普通の意味での粒子の経路を考えるのではなく、可能な場の時間発展すべてを考えてその作用積分を指数の肩に載せるイメージなのかな。そうすると結局作用積分の停留値以外の寄与が落ちるので普通の運動方程式が戻ってくる、という感じだろうか。フームン。アイデア自体は普通だけど計算すると本当にうまくいくのがすごいな。

午後はコードも書いた。検索機能のUIに着手しているがけっこういい感じ。あとこのためにWebAPIのモックも書いているがこれもいい感じでうれしい。やはり設計は多少冗長でも切り離すところは切り離しておくのがいいなと思った。


明日からは旅行です。本とか読みたい。


1102

岐阜にいます。温泉旅館なんだけど、大浴場が貸し切り状態でとてもくつろげた。夕食もとてもよかったし。旅館の類って食事が大量に出てくる印象あったけど、別にそういう感じでもなかった。いやはや、満足している。

夜は教科書を読んでいた。経路積分表示だと相互作用場のグリーン関数が摂動展開しやすいって感じっぽい。そういえばこんなのやったなあ、全部忘れたけど。ファインマン・ダイアグラムの導入まで。


さて、明日の予定は何も決まっていませんが寝ます。どこかしら外出はするはずなんだけど、果たしてここに観光すべきスポットはあるのか?


1103

岐阜二日目。朝食ののちすこし街に出る。街には土産物屋と足湯があり、足湯はとてもよかった。風があってすこし肌寒い、からの熱めの足湯。

午後はノンビリしてた。すこし旅館の中を散策したり(大きいのだ)、卓球をした。温泉といえば卓球だよね。まあ温泉とは無関係にやりましたが……。


プロセスの正しさと結果の正しさとは別だし、人道上の正しさと経済的成功とは別なのだが、これらの区別をあまり気にしていないひとがけっこういるなと感じる。結果がどうあれプロセスがおかしいならそれは批判されるべきだし、マーケティングの成否にかかわらずその手法は人道的見地から批判されうる。そこを意図してか意図せずか歪めて、具体的には、人道的正しさとマーケティングの成功が同一であるかのように主張するのは単に誤りであるか不誠実だと思う。資本主義と自由主義が同床異夢であったように、資本主義と個人の尊厳も時に相反しているはずなのに(というか根本的に相容れないと思う)、たまたま一致する事例だからって資本主義の説得力を流用するのは筋かとおらないだろう。まあ僕は僕以外の人間が筋の通らないことを言っていても構いませんが……。


さて明日も休み。明日こそはダラダラしたいなという気持ちはあるが、とはいえ清掃もあるし出かけることにはなるのだろう。ふーむ。


1104

岐阜三日目。今日は少し足を延ばして散策。寒かった。ラーメンがおいしかった以外には特に印象はなし。修学旅行生らしき学生の一団もいたな。コロナのせいでこんな時期になったのか、それとも地域によってはこのくらいの時期が普通なのか。しかし、大人になるとこういうイベントがどうでもよくなるが、学生にとってはそうではないよな、気の毒なことだなと思った。

夜はスキヤキを食べた。うまい。いい肉はいい。


明日は東京に戻ります。でも新幹線は夜だし、名古屋あたりで時間をつぶすことになりそう。そして休暇はまだまだ続きます。


1105

特急やら新幹線やらで東京に戻りました。東京に戻ってきたとわかったとき、重力が急に強くなったような気がした。重力。あらゆるものに分け隔てなく作用する力。生きている限りその束縛から逃れることはできない。

帰ってからは映画を観たりのんびりしました。休暇は週明けまで続きます。明日はコード書いたりしたいが、出かける予定もある。バカンスが終わり、止まっていた生活が動き始める。


1106

誤操作で書いてる途中の記事が消えたので悲しい。LocalStorageなどを活用した簡易下書き保存機能くらいつけたほうがいいかもしれない。ジャバスクだけで対応可能ならやってもいいかもしれないな。ふーむ。


趣味プロジェクトをやっていた。タグ検索のUIとかライセンス表記画面とか。だんだんとそれっぽさが増してきた気がする。やっぱりこういうのがきちんとするとテンション上がるな。がんばろう。

午後に妻とLOVOTのショウルームへ行った。別に購入検討しているわけではないが、ちょっと見に行った。思っていたより自然に振る舞うのでなるほどなと思った。
開発者がとても楽しそうだったことが伝わる展示などがあり、へえ内部的にはGoで書いてあるんだ、などと思った。しかし、愛され評価関数を人間が設計しているというのはちょっぴりグロテスクにも思える。すべてをab initioにやることは不可能だろうが、あまりad hocに見えるのもなんとなく余計なことをいろいろ考えてしまってしんどい。
初音ミクが発表された頃のことを思う。当時の僕は、これは正しい(長期的に探究されるような)アプローチではないのではないかと思ったものだが、結局この路線はかなり成功をおさめたように見える。だからまあ、これはこれでこの先に花開く未来があるのかもしれない。ただハードウェア性能は現在進行形で進歩していると思うから、機械学習関連の機能は数年でけっこう時代遅れになってしまうのではないかとも思った。FPGAのこととかわからないけど。


明日もちょっと出かけます。もう土曜日か。


1107

こないだ買ったサブモニタが届いたので設置した。快適。ゲーミングモニタ?というかなんか応答速度が速いモニタで、そういうののありがたみについてはよく知らなかったんだけど、macの仮想デスクトップ切り替えがすごく滑らかになった。なんというか、これまではそんなこと気にしていなかったんだけど、滑らかになったらすぐにわかったので驚いた。そういうわけで満足している。

午後は大きい文具店に行った。色とりどりの色鉛筆や絵の具や紙の見本がありとてもよかった。パステルっていいよね。なんだか色の結晶という感じがする。昔母が持っていてうらやましかった。あとガラスペンとかもほしいよね。

夜は趣味プロジェクトをやった。結構完成度が上がってきたのでうれしい。これをやっている時は「俺がベストプラクティスだ」みたいな気持ちになるのだが、実際は局所最適だったりいろんな前提が置かれていたりするのだろう。しかしいくらかは実際に役に立つ技法の開拓になっている、と信じたいな。


寝ます。明日はアニメ観たりマンガ読んだりしたいな。