diary

1029

最近は残業時間を気にしながら仕事をしないと就業規則の制限を超えてしまうので、月末はいつもけっこう調整をしている。昔は最低時間に足りるように調整していたのだが、たまにはそういうこともある。まあ所詮は20時間だが。こういうのを真面目に守るところは(当たり前のことであるにしても、実態として)弊社の良いところだなと思う。

仕事はいろいろやっていた。いろいろというか、レビューばっかりだった気がする。会議も増えたがレビューも増えている。こうしてだんだんと問題解決に使える時間が減っていくのだろうか。一時的なものだと思いたいが。僕にはまだやれることがある(と思いたい)。


僕は自分が「社会をわかっていない」と思っているし、そのように振る舞っているけれど、おそらく客観的にみると、わかってないというほどわかっていないわけではないのだろうと思う。確かにそういうのにうまくノれないことは多いけど、なんとなく察して合わせるみたいなことは、人並みくらいにはできているように思う。だから、自分のことを社会をわかっていないみたいに言うとき、そういう「でも結局わかってんじゃんお前」という気持ちがざわつくのを感じる。わかってないんだよ。わかってないけど、身体が勝手に動くんだ。止められるなら止めたいのに。わかってるみたいに動くんだ。勝手に。


明日は金曜日。来週は休暇なので、やること全部終わらせて行かなきゃ。


1030

10月が31日まであるのは直感に反するなといつも思っている。8月はそう思わないのに。


仕事はけっこう慌ただしかった。来週は休暇をもらうのだけど、本業の開発期間が今日までなのもあって、今日で全部終わらせようと思ったのだった。結局FIXしてない仕様とかもあって全部は終わらなかったけど。まあそのくらいはいいでしょう。

あとはLT発表をしたり、クラウドCIサービスの選定をしていた。CIサービスの相場がよくわからない。料金体系もまちまちで比較もしづらいし、困ったなと思う。とりあえずトライアルしてみることになったが、僕は来週はいない。


さて休暇。土日はノンビリしつつ、月曜日からは旅行に行ってノンビリします。本を読みたいね。