diary

0913

昨日はけっこうお酒飲んだ気がするけど今日は眠かったくらいでそうひどい気分じゃなかった。眠かったけど。寝たり起きたりTwitterしたりしてたら夕方になった。夕方になったので買いものに行き、来週の晩ごはんのための作り置きをした。
もう1年くらい料理をしていると思うんだけど、僕は料理が下手ではなかった、ということは久々に素直に喜べることだったなと思う。もしかすると「どういうわけか」料理がうまくできない星の下に生まれてしまっていたらどうしよう、とひそかに不安に思っていたのだ。しかし1年くらい経つと、まあレシピ通りにやればだいたいのものはまずくはなく作れるという自信がついたように思う。段取りはあいかわらず洗練されていないけれど。コンロが3口もあっても全然活用できていないし。


今日もまたインターネットの人々が完全に冷静を欠いている様を目にして苛立ってしまった。ポリコレ界隈が傲慢で過剰だというのはそうなんだが、だからといってポリコレ概念のすべてが虚無だとは思わないし、反発していた人々も結局同程度にnaïveであったことがよくわかってしまった。反ポリコレがよく持ち出していた「傲慢さ」とか「弾圧」などの批判は今回すべて彼ら自身に当てはまっていると思う。インターネットの雰囲気が反転したということなのだろうか。だとするとこれからのインターネットの雰囲気はどんどんnaïveになっていくのだろうか。それは憂鬱だなあ。


寝ます。なんかあまりのびのびできない週末だった気がするな。明日もTypeScript。