diary

0221

ねこの日・イヴ。


朝起きたらジムを寝過ごしてました。とゆーか普通の時間に起きたんだけど次の瞬間には電話が鳴ってた。マジかよ。まあ行くだけ行って期間延長の予約だけ入れてきました。

仕事は相変わらず不具合対応、のつもりだったんだけど、なんか指示出したりレビューしたり別案件の申請版ビルドしたりしてたらコード書く時間があんまり残らなかった。なんとなく「偉く」なった感じがあるけど、僕はそういうのはべつに求めてないんだよなあ、とも思う。明日はもうすこしコード書きたい。いやべつに書きたくはないけど、進捗を出したい。

夜は「インターステラー」観ました。ギリギリで佳作、という感じ。この「ギリギリ」というのは、SFがダサくならないギリギリという意味で、こういうバランス感覚はたとえば「放課後のプレアデス」とかも良かったなと思う。まあ「相対論もの」という新しさはあって良かった。あとラストはまあまあ好き。ただ部分的には「アポロ13」でやられてない?という気もする。あと「ディアスポラ」読もうぜ、とか(これ明的に意識してる?)。


明日はもうすこし進捗を出したい。でも会議多いからな。あとDeveloper Centerの2FA必須化への対応について議論しなくてはいけない。ハー


0222

22月22日のほうがねこの日っぽいやん?でも存在しないんですね〜。


仕事はなんか指示出したりレビューしたり。あと会議。あ、そういえば中途で入ってきた人が研修で何やりましたみたいな話をしてたので聞いてた。WebAPIのコールバックという概念に長いこと馴染めなくて何が何だかわからなかったと言っていた。確かにな、普通はデータくれっつったら次の行では変数に入ってるもんな。僕はそれどうやって克服したんだろう。もう八年くらい前だからな、わからんや。自転車に乗れてしまったのだ。

そういえば会社Slackで無重力についての話をしたのだった。重力をニュートン的だと思うと、重力ベクトルって連続なベクトル場をなしそうな感じがあって、そうなると、無重力、つまりゼロ点があるかどうかって宇宙のトポロジカルな構造と関係してきそうなんだけど(たとえば二次元球面上の連続ベクトル場にはかならずゼロ点が存在する)、アインシュタイン的な重力は時空の歪みだから、それが平坦になる点の存在性みたいなのはまた違う話なのかなあ、とか。テンソル場?のゼロ点?についても代数的トポロジーは何かを言えたりする?


明日は夕方にfと飲みます。楽しみ。