diary

0129

昨晩は勉強会の資料を作って寝ました。

朝起きるとやっぱり微熱があって、会社に行く途中まで歩いたんだけどけっこう無理な感じだったので休みました。うー、あんまりスケジュール的に余裕ないんだけどな。

それで今日は断続的に寝ていたけどあまりよくありません。37.3℃くらい。てか時期的にはインフルエンザを疑って病院にゆくべきだった気がする。予防接種は受けてるから、熱が高くないことは除外する理由にならない。まあでも、去年もなんか似たような感じで病院行って結局なんでもなかったことがあったような気がするな。うーむ。


寝たり起きたりしているとアプリの設計に関する考えがまどろみの波間をたゆたうのだけど、実装に移す元気が出ない。でもちょっとは進捗出さないと、気分的にも落ちつかない。でも早くよくなるのが先決なんだけど、ほんとにこれ寝てたら良くなるのか?


言うべきだったのにタイミングを逃して言えないままになってしまったことと、約束したわけでもないのになんとなくそこに行ってみたら本当に会える、ということと。この二つのことを考えている(この二つはぜんぜん関係ないことだけど)。