diary

0128

$2^7$。


完全に体調が悪いです。微熱がごまかしきれなくなってきた。今夜はもっと早く寝ようと思うのだけど、勉強会の準備をしなくちゃいけない。まあ具合悪かったらそもそも勉強会で発表とか無理なんだけど。なんかブートストラップ問題感があるんだけど、そんなこと考えてる場合じゃないので考えていません。題材自体は一応見つけてあって、まあ小さい話なんだけど、ちょっと今回はそれでお茶を濁そう、みたいな(お茶を濁すってどういう意味かよく知らないで言ってる)。

お昼から仕事。またずっと避けてたところをなんとか解決したのだけど、最終的解決はやっぱりテーブルビューとWebAPIの相互作用をきれいに書き直さないとうまくゆかないみたい。それは明日やります。最近Fluxというハンマーをひろったのであらゆる問題が釘に見えていたんだけど、Webからテーブルをページングするだけの場合、Fluxってちょっと無駄に複雑な気もする。手許とサーバの両方から状態変化が押し寄せてくるみたいな場面だったらFlux的に整流すると見通し良くなると思うんだけど、テーブルのページング程度ならそうではないわけで、MVVM的に?ViewModelとViewが直接対話したほうがよい気がするんだよね。まあまだわからないけど。あとSwiftで型安全にFluxやろうとするとアクションの型とかいちいち定義するのがちょっと煩雑という気もする。これはライブラリの事情だけど、でもSwiftでやるならいずれにしてもそうなる気がするし。


今夜は勉強会の準備を一時間くらいで終わらせて寝る!明日も微熱だったらどうしよう。でも朝って体温低いから微熱くらいだとわかんなかったりして夕方くらいに死ぬんだよね。はー。