diary

0114

無いものに名前をつけて呼んでみる 無限 永遠 現在 わたし

「誰にもわからない短歌入門」気になっていたので買って読みました。短歌というものについてほとんど触れたことがなかったのだけど、いろいろな短歌が挙げられていて、そのそれぞれに違った視点からの解説がついているのがおもしろかった。この定形は、狭いようでいて、足掛かりとしてはとても豊かで、こんなにもさまざまに語ることが(あるいはそんなルールのゲームをすることが)でき、こんなにもさまざまに読むことが(同上)できるのだな、と思いました。おもしろい。


お昼から仕事。UICollectionViewをゴニョゴニョする仕事。昔はそんなのなかったからもっと面倒だったんだけど、今はこういうよい抽象化があって便利だなあと思いました。でも無限スクロールができないのが気がかりよね。今回は不要だったからいいけど。


やっと金曜日まで泳ぎ着いたぞ。この週末はゆっくりするんだ。