diary

0920

お昼頃には研究室にゆこうと思っていたのですが、昨夜飲んだ眠剤のせいか朝寝坊をしました。あんまり翌日に残らないやつだって言われてたけど、こんなもんなのかしらね。で、起きたら師匠からメールが来ていて、今日のミーティングは十五時からだと言われて、僕は十七時からだと思っていたのでたいへんにびっくりした。それであわてて準備して出掛けて(まだ間に合った)、十四時半頃に研究室につきました。結局ミーティングは十六時からでしたけれども(準ボスの都合のようだ)。

ミーティングは普通。今回はあんまり進捗がなかったけれど、特にとがめられることはなく。あと輪講の話をすこししました。すこしだけなんとかなりそうな気がしてくるから不思議だ。あと、ボスと一回面談する希望を出しておくこと、と言われたのでメールをかかねばなりません。しんどいなあ。
そういえば輪講の日程が決まりました。十月の二十五日だそうです。僕の命日か(なんだそれは)。まあ今月のあいだは考えないことにしよう。今月はバイトとかがんばる(あとで後悔する)。

夜は同期たちとスープカレーを食べました。それからうちに来てクッキーを生産しています(いまさら感はある)。僕のやってるのはもうすっかりマンネリになってしまって惰性でつづけている感じだけれど、このゲーム序盤はこんなに勢いがあったのですね、とか。


今夜はコード書かないかも。そういえばバイトの作業を週末にちょっとやることになったのだった。がんばる。