diary

0913

もう、行ってしまわれたのですか。
僕も祈りましょう。どうかお気をつけて。


お昼からバイトでした。そろそろ大詰め、のはずなんだけどなんだかぜんぜん決まってなかったりで大変です。なんとかなるといいのだけど。

夜にはmacbook airが届きました!それでいま環境設定をしています。電池、どのくらい持つようになったのだろう。週末のうちに一度試しておきたいですね。


はあ、その日に思ったことをちゃんと書こうって決めてたのに、いつしかやっぱり短い日記になってしまった。まあ、たいしたことを考えていないのだから仕方がない。そういえば「脳のなかの幽霊」では盲視の話が始まりました。あれも僕は架空の病気かもしれないと思っていたな、初めてみたのは円城塔の小説だったと思うから。
やっぱり脳科学はおもしろいなあと思いますけど、実験できることに限りがあるのが残念だなあとも思います。十分に精密な脳の模型を作って実験すればいいのだけど、その十分に精密な脳の模型に自我があったり人権が認められたりしたらやっぱりそうもゆかないのかも。はたして完全な被造物に人権はあるのか。そんな素朴な世界観はいつかどこかの無限遠で破綻してしまうのではないかね。