diary

0912

お昼頃から研究室の図書室へ。シミュレイションをいくつか進めたのだけど、どうも芳しくない結果です。がっかり。準ボスに相談したらまたすこし方針をもらったので、今度試そう。

シミュレイションを走らせているあいだは昼寝をしたりプログラムを書いたりしました。objcの文字列クラスを絵文字に対応させました。Unicodeに含められた日本のケータイ各社の絵文字、だいたいはまあ普通の文字なので特に困ることはないのだけど、国旗の絵文字だけアクロバティクで(ISOのどこかで決められた国コード(日本ならJPとか)を、それ専用に用意されたアルファベットで綴ると合成されて国旗になる)、それを解決するのが大変でした。とりあえずうまく動いてくれたのでよかったのだけど、これ先頭から順番に見てるから、文字数が長くなるとつらいかもしれない。どうにかできないかな(まあ問題になってから考えればいいか)。
これで懸念のひとつは解決したので、つぎはCoreTextによる文字列描画を勉強して試したいと思います。楽しみ。
そしてこれが基本的には現実逃避と呼ばれる種類の意欲なのだと、僕はすでに気づいている。


明日は午後からバイトです。夜はmacbookが届きます!名前はAzusa-IIIにするともう決めているのよ。