diary

0417

一限に出ました。ドゥルーデのモデル。量子力学の結果としてのブロッホの定理によって古典系を制約する、という意味での半古典論(モデルそのものは古典論でしたが)。

そのあとは面倒だったので図書室で圏論をやっていました。カリー・ハワード対応の概略を読みました。なんというか、勝手に憧れていたわりには「ああ、そういえばそうだね」という感じで拍子抜け感はあれど(存在定理の形だと勝手に思っていたけど普通に構成しちゃうのですね、という感じ)。

午後はバイトにゆきました。早起きしたせいかなんだかとてもねむかったです。あと、なんか、「仕事」っぽい気持ちでした。しんどいです。


明日はまた昼くらいから研究室かしらね。スライド作らなきゃな。