diary

0411

いくつかの予定が同時多発的にどっかいきました。まずゼミ。先輩にも聴いてもらうってのは知ってたけど発表もやってもらうことになって、順番を決め直さないといけないってことになったのでたぶん場所が変わる。なのでブロッホの定理のことをそんなにがんばらなくてもいいのかもしれない。でも、なんか先輩の発表にしょうもないツッコミ入れたくないから結局わからぬままになってしまうのかもしれない。
すごくしょうもないことでも、どこにも正しいことを書いていないのはすごく精神に負担なのです。洒落にならないタイプの社会不適合ですね。

それと、これまでの研究の発表が延期されてたことを知りました(花見で言ったらしいのだけど、聴きはぐったか忘れたかで要するに知りませんでした)。なので目下勉強することなくなってしまった(ゼミの教科書読んでおくに越したことはないと思いますが)。

今日は二度ほど先輩の実験を見せてもらいました。すごく基本的なこととかどうでもいいこととかたくさん訊いて、きっと阿呆だと思われているんだろうなーって思ってつらいです。でも、訊いたことにはぜんぶちゃんとした返答が返ってきて、ああこのひとは自分の使っているものをきちんと理解しているんだなあ、すごいなあ、って思いました。僕もそんな立派になれるでしょうか。

あと量子光学のこときちんと勉強しなくてはね。うーむ。


明日は何時に起きよう。バイトは入れてないから本郷にゆく必要は無くて、でも僕の研究室には朝の挨拶という習慣があって、授業ある日は出なくていいけど、って言われてるから出た方がいいんだけど、でも僕デカルトの生まれ変わりだから朝は好きなだけ寝てないと風邪をこじらせて死ぬので(冗句)、まあ無理かなあ。早く行って居眠りしてるくらいならね、って思いますし。いや、でも、うーん。