diary

0603'

昨晩はWWDCのkeynoteを観ました。OS XがiOSとの連携を強化するようで、ますますメインマシンにほしいなーと思いました。いいなー。
あとiOS8。ついにキーボードが解放されるらしいです。やったね。きっとATOKが出てくれると期待しています(別に自分で何かしたいというわけではない)。
で、新言語Swift。これはもうほんとうにテンションが上がりました(やっぱり起きててよかった)。すごい。モダーンだ。いいかげんそういう言語にも手を出してみたいなーと思っていたところだったので勉強したいと思います。いやー、すごいぞ。
でもiPhone6の発表がなかったのはすこし残念。秋頃には出るのかしら。このiPhone5もそろそろ2年になります。

お昼から仕事。社内で使っているiPhoneアプリのテンプレートの勉強会とか。でもやっぱり僕はあれ負債だと思っています。結局なにができるてどう拡張できるのかについてあまり知識が共有されていないし、ぶっちゃけ実はそんなに工数短縮できない気がします。以前別の案件で使ったことがあるというだけで全員が慣れ親しんでいるわけではないのだから、どうせ使いかたはいろいろ検索しなくちゃいけない。探す手間を省くというのならそんなゴテゴテ作らなくてもライブラリの名前をまとめておけば済む話なのです。うーん、僕に裁量があるなら使わないかなあ。ライブラリの組み込みについて参考にすることはあるかもしれないけれど。Storyboard対応もまだだし。
それに、ライブラリなんかより、よく使うスニペット的なものを充実させて共有してゆくほうがずっと魅力的です。文字列操作の小さなカテゴリとかそういうの。(まあそれも部分的にはいいライブラリがあるのですが。)

あとすこしiOS8のことを調べていました。私的な印象としては、新言語登場とはいえただ使うだけなら3日もあれば十分できると思っているので(フレームワークは一緒だし、既存のライブラリも混在できる)、だったら今はiOS8の新機能に親しんでおくほうがいいのではと思います。今回は特に機能面で盛りだくさんっぽいし。はー。


今夜は疲れたので早く眠りたいですが洗濯機が乾燥に失敗したのでまだお風呂に入れません。うーん、困った。フィルタの掃除はこないだしたのだけどなあ。絡まるのがいけないのか。


そういえば、宇宙戦艦ヤマトが機械ヒューマニティもの(なんだそれは)っぽい回だったので期待して観たのですけど、全体的にたいした議論ではなかったのですこしがっかりしました(べつにそういうアニメじゃないのは知っているけれど)。あと、まあこれは些細な話ですけど2199年にもなって機械やら人間の心に関する一般の人の理解が現代と同じなのはちょっとどうなのか、と思いつつ、案外変わらないのかもしれないな、とも思いつつ。あと真田さんは小難しいこと考えるの好きなんだから「証明できないんだよ~」で終わりにしないで「だから我々は共感できる相手を心ある存在として認めるやりかたをとるしかないのだよ」くらいのことは言ってほしかったなーとか(でもそこまでストンと行ってしまってはつまらないよね、「証明できないんだ」という苦悩?みたいなのを経由することに味があると思う)。いや、これもまた「2199年にもなって……」なのかもしれませんけれども。
機械が恋に落ちる話はちょっと書いてみたいなと思ったりはします。でもそれは決して、コレガ……心……?みたいなのではなくて、ああ、いや、これは、これはただの僕の恋の話じゃないか、ははははは。気持ち悪いな。


追記:そういえば、精神科の薬がおしまいになりました。つまり今夜からはもう薬を飲まないということです。わーい(わーいなのか)。
結局、自分にとってよいのかよくないのかよくわからない薬でした。薬によって自分の状態が良くなったりなにかが回避されたりした印象がまったくなくて、もちろんそれは単に僕が気づいていない(未然に防がれたことには気づけませんからね)だけかもしれないけれど、とにかくあまり御利益を感じませんでした。精神を強制的に偏向する体験やってみたかったのですこし残念です。
薬はなくなったけどまだ精神科にはゆきます(でもそれも一二度くらいでしょう)。薬がおしまいになって、「もらった薬が切れることで通院日を思い出す」ことができなくなったので、ちゃんと行けるか心配です。それに退学の準備もしなくては(準備といってもボスに連絡をとるだけですが)。はー、がんばろ。