diary

0809

「禁煙」と書くためにそこに置かれ、そこに置かれたために「物を乗せないでください」と書かれることになった構造物。言葉はこんなかたちで別の言葉を連れてくることもあるのだ。


仕事はこのところずっと抱えていた難題がようやく解けつつある。テストし切れていないし細部に粗はあるかと思われるが大筋では間違っていないでしょう。はー、しかしどうせこんなに時間が掛かるなら作り直せばよかった、のかもしれない。その判断は常に難しい。

夜はまたYの手伝いをする。


論理というやつは結局どこまでいっても説得術の洗練でしかないのであって、人間は根本的に別に論理的に動いてはいない(し、そうある必要もない)。ある主張がたとえば論理的に誤っているときにそれを撤回しなければならないという規則は存在せず、ただ説得力を持たせるのに失敗するだけである。