diary

一月一日ですけど!

あなたの予想に反してこのページが見えていますか?


あけましておめでとうございます。


昼までだらだら。そのあとK.K.P#6「TRIUMPH」を観ました。演劇というよりは小ネタをつないだみたいな感じでした。「TAKEOFF」のが好きかなーとか。

夕方は@ethicaと会いました。日焼けあずにやんをいただきました(ありがとうございます)。なにすると決めていたわけでもないので下北沢でインドカレーを食べてしばらくお話しました。だいたいにおいて楽しかったです。

夜はSとskypeのビデオ通話で遊んだりしました。彼女のiPhoneは3GSなのでカメラが後ろにしかついていません。でもなんか紙に描いたりして遊ぶのは楽しそうだなと思いました。


さて、今夜はそろそろレポート問題に取り組んでいますがぜんぜんうまくゆきません。締切は十日も先とはいえ、ちょっとくらいは片付けておきたいものです。それにほら、電磁気学IIIも物理数学IIIもあるし、流体力学もレポートあるってほんとう?


一月二日ですけど!!

有限個の、だけども数え切れない前提の上に。


この日記システム、年が変わっても普通に動くことが確かめられたのでよかったです。


昼過ぎまでだらだら寝ていました。そのだらだらを殺さないように机に運んできて、それから微妙に物理学演習Vのレポートを解きました。[3]はだいたいできたので今日は満足してしまってよいのではないかと思います。[2]はなんかよくわからない。[1]は略解を見ながらがんばれるかな。

あと演習VIは月末だと思うので冬休みはいいかな、とか。物理数学IIIが1/11までなのでやらなくてはいけないのですが、どうにも意味がわからない。ちょっとサボりすぎたか。

電磁気学IIIは学期末レポートっぽいので放置。二月の終わりかな。流体力学だけ詳細がわかりません。誰か教えて。


夕方の変な時間に昼寝をしてしまった。お金がないなあ。


ツイキ。そういえば僕の出した年賀状がぼちぼち届いているようです。遅くなってすみません。

とりあえずここに置いておきます。 http://movapic.com/necocen/pic/3150884

ちなみに、左上のごちゃごちゃは影絵の兎です。絵が下手なのでよくわからないかもしれません。手で影絵の兎をつくったら影の兎が出現したよ、みたいな話なのです。あけましておめでとうございます。


一月三日ですけど!

昨晩は大きな不安にとらわれていました。冬はどうも精神的に不安定になる傾向があるようです。

留年がこわい。院試がこわい。就職がこわい。落伍するのがこわい。挫折がこわい。挫折して畸形になってしまった人生がつづいてゆくのがこわい。

自分の無能を責められるのがこわい。自分にはできませんでしたと、言うのがこわい。周囲のひとが普通にできていることを自分ができないのがこわい。

病院にでも行くのがよいのだろうか。でも、留年しない薬も院試に受かる薬も就職が決まる薬もないのだ。畸形になってしまった人生を取り戻させてくれる薬はないのだ。僕の成功を疑わなかった人々の失望を消し去ってくれるような薬はないのだ。そんなもの、飛び降りるときに仰向けかうつ伏せかくらいの違いでしかないではないか。

それに、そんな不安は誰もが持っているものなのだと言われて、僕には返す言葉もない。そうだろう、誰しも不安なのだ。君だけじゃない。だのに君はどうしてそうやって。甘えるのも大概にしたまえ。生きることは闘うことなんだ。みんな闘っている。君もそうやって大人になるんだ。生きてゆくんだ

やめろ!僕はそんな物語は御免だ!ふざけるな!殴ってやる!殴ってやる!その神話みたいな、肌色に濁った微笑を剥奪してやる!僕はお前がどうやってきたかなんかに一切の興味がない!これはお前の人生じゃない!いまここにあるのは、欠陥にあふれた僕の人生だ!お前たちの中でだけ、泡のようにフェイド・アウトしてゆく僕の人生だ!僕だけが最後まで向き合わなければならない僕の人生だ!責任を取る気がないのなら、せめて黙っていてくれ!

まあだいたいそういう気分でしたがいまは元気です。明日はSと初詣にゆきます。


院試の問題ちらっと見たけど、まあそんな絶望するほどむつかしい感じでもないのかなー。英語は知らないけど、物理についてはちゃんと一通り復習してゆけばなんとかなりそうな気がする。数学はどうなんだろう。まあ、なんのかのでまだ半年も先ですし、やることはそう多くはない、と思います。がーっと。

物理数学IIIのレポートは教科書を買ってからもういちど取り組むことにしました。冬休みの間に演習Vのレポートがどうにかなればよい。だけどゼーマン効果の話、なんか問題文の意味からしてよくわからないところがあります。略解というやつはもう少し詳細に踏み込んでほしいなと思います。どうもスピン軌道相互作用までちゃんと書いてる資料がwebにそう多くない気がする。もうちょっとちゃんと調べるか。ああどうしよう、時間がないぞ。


一月四日ですけど!

初詣にゆきました。これ以外に詣でることがあるとも思えぬのですが初詣です。願いはたくさんあります。願いにみちた一年です。

あとおみくじを引いたらば大吉でした。「失物 男子の知る事あり」とのことなので、「僕がかつて持っていたのに、いつのまにかなくしてしまった何か、知らない?」などと友人に訊いて回ろうと思います(思いません)。

夕方にSとわかれてから、fがメモリを買いたいというのについてゆきました。旧型のだのに結構高かった。どうやらうまく動いているようですが、そこまで快適度が上がったわけでもなさそうです。組み合わせが半端なせいでしょうか。

あとテルマエ・ロマエII購入。


さて、いまは隣でfがギタァを弾いています。もうしばらくしたらひさびさにお酒を飲もうと思います。


一月五日ですけど!

明日から学校が始まるとか破滅


生産性のない一日。レポートにすこしだけ取り組んだり実験の予習をすこししたり。夜はfλと焼肉。なんで焼肉なんかしているんだろうと思いつつ。


毎日を毎日として生きてゆくことはとてもできないけれど、でも毎日の繰り返しでない部分に注意を払ってゆきたいと願う。それをしなければ、ほんとうに、誰が生きているのかわからなくなってしまう。僕は僕の経験の中に僕を刻み続けてゆくのだ。ゆかねばならないのだ。僕がなにかをあつめることは、僕をあつめることと同じで、だから僕は僕を僕の中に大切にしまい込むのだ。そうして残ったものたちを、ささやかに飾って、そうして幸福に生きてゆければよいのだ。

なんの話だ。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm1197325
テンション上がりますねぇ


昨日書き忘れていて書いておきたいなと思ったので書きますが、昨日は恋人の着物姿がきれいでした。


一月六日ですけど!

ノートの日付に11.と書く絶望よ!


冬休みが終わり学校が再開しました。今日は実験。分光測定なのですが今日はなんか測定器の使い方の練習とかそんな話ばかりでおもしろくなかった。蛍光灯のスペクトルとってほにゃほにゃ、みたいな。次回は水素原子のバルマー系列とかやるようなのですがまあ僕はもうなにもたのしいと思えそうにありません。

物理専攻の学生としての将来が不安です。


実験のあとは物理数学IIIの教科書を買いました。それから食堂でカツ丼を食べていたら「Boy's surface」の文庫版が出たみたいなTweetを見たのでまた書籍部へ行ったのですが見つからず。でも伊藤計劃の虐殺器官とハーモニーを買いました。あと安部公房を少々(読んでみようと思っている)。でもこんなにいつ読むのでしょうか。阿呆か、僕は。


帰ってからは教科書を読んだりSと電話で話したりしています。おなかすいた。


一月七日ですけど!

最近寒いですね。


午後から物理学演習VIに出て、それからバイトにゆきました。演習は問題を持ってなかったのでいまいち話について行けないし長引くしでとても悲しい時間だった。しかしなんというか、ぜんぜん関心が持てない。計算的なごちゃごちゃを潰すだけのプロセスはほんとうにやる気になれない。その作業が必要なものだとわかってはいてもだ。ほんとうに僕はだめなのかもしれない。でも落伍したくないからがんばる。

バイトはひさびさに触ったコードが前に見たときとすっかり変わっていて浦島太郎のような気持ちになりました。多人数で開発するときは事前にもっと方針を固めておかないと各人がいきあたりばったりに書いていてはいけないと思うのだけど、そういうコード規約とかをまとめられるほど見通しの立てられているひとがバイトにはいないような気がする。@kokosamuとかはできるのかな。よく知らないけど慣れてそうだ。


今夜はリー代数といちゃこらします。でも結局読み始めてしまった「ハーモニー」がおもしろすぎて滞り気味。いやいや。明日はSと公園とかにゆきます。何時に眠ればいいだろう。


一月八日ですけど!

バドミントンはむつかしいですね。思い通りにゆかない度が高い気がする。たぶん羽根のせいだ。

あとなんかテレビの取材を受けました。放送されなければよいと思います。NOと言えない日本人ここに顕現す。

昼食を挟んでカラオケに。ソワカちゃん周辺の歌がたくさん入っていたので調子に乗ってたくさん歌いましたがやっぱりカラオケは苦手ですね。たぶん僕は歌が下手で音程とかも外れてて、そういう自分の声がきこえてくると恥ずかしいやら惨めやら気持ちが悪いやらで死にたくなります。でもまあ、楽しかったよ。声がかれました。ナニヤッテンダ。

そうそう、Sにマフラーをもらいました。首回りがあたたかい。ありがとうございます。だいじにします(きっとそうはできないのだけども)。


そういえば昨晩はレポートを解きながら「ハーモニー」を読了。結局のところ僕が考えていた風景はここから一歩も外に出ていないのだなあと思ってひどくがっかりした。もうこれでいいんじゃないか。僕はそこに到達したいよ。そこでいいよ。

月並みなことを言いますが(月並みってどういうことかよくわかっていませんが)、作者の亡くなられたのは残念です。ひとが死んで残念だと思ったのは初めてかもしれません。きっとそんなことはないのだと思うのですが。でも思いつかないな。


さて今夜は昨晩解いたレポートを清書して、軽くお酒を飲もうかなと思っています。投げてしまわないと、つらいかもしれない。