diary

十月一日ですけど!

学校に行ってきました。だるい。生物物理学はなんだかあまり興味を惹かれない内容だしちまちま当ててくるっぽいしレポートも重いので回避したい。統計力学IIはおもしろそう。
そういえば最近いよいよ僕の進む道が物性系になりそうな感じです。実験テーマもそれ系ばかりだし。まあ良いことでしょう。現象のほうに関心が移っているし、論文書くならそっちのほうがずっと楽だし。

物理学演習VIはいきなり休講だったので昼過ぎに帰宅。そこからだらだらと実験の予習(今日資料をもらった)をして、夕飯は今日帰ってきたfqと焼肉。少々食べ過ぎたかも。


明日はSと会います。たのしみです。


十月二日ですけど!

この日記システム、順調に動きすぎてて逆に不安。


Sがロールケーキを焼いて誕生日を祝ってくれました。感激です。素敵な一日であったと思います。ほんとうにありがとう。
今度はなにを焼こう、というので陶器などどうかと言いました。もうちょっと表現に気を遣いたいと思います。たとえばこういう場合は「一輪挿しなどどうでしょう」と言うほうがいいような気がするのです。まあとっさにはむつかしいよね。そういうのができたら対人関係で苦労しないよね。やーい引きこもり。

なんか甘えてばかりでいいのかなあと思いつつやめられそうもない。結局のところ恋人だの家族だのだって自分を(たとえば「社会と折り合いをつけながら」)うまく回してゆくための装備にすぎないと思っている節はある(一年くらい前から)。同時に、自分が誰かのそういう存在になることに一切の異存はないし、まああながち変な考え方でもないのとちがうの、みたいに考えている。よくわからない。まあ言葉ではこう言ってみて実際にはそんなに冷静な関わり方をしていない可能性は十分にある(というかたぶんそうだろう、残念だともそれほど思わぬ)。


明日は粉体班のゼミだったと思うのですがこのままいくと休みます。すこしつかれています。なにしろ合宿以降休みがない。四日からは相転移実験とかあるわけで、ここらで一日休みを取っておかないとどっかで折れる気がします。
なんてのは全部言い訳の可能性はある。だけどまあ、言い訳使ってでも休みたい自分を尊重するということで手を打ちましょうや。


Sを送ってから夕飯でも食べようかとfに連絡してみたけど返事がないので一人でコンビニ弁当食べた。どうも僕は独りでご飯を食べるのも複数人でご飯を食べるのも苦手になりつつあってよくない。食事という作業の苦手さだけではなくて、多人数で食べている、というシチュエーションも苦手意識みたいなものが潜在的にあるし、独りでだったら面倒でやってらんないしなんかやっぱり苦手なのかもしれぬ。うーん、生きにくい。


夜に母から電話。家のコンピュータが動かなくなったとかそういうことで電話をされても困る。実家の壁にまたねこを描くのだという。


十月三日ですけど!

昨晩は寝る直前にfから電話があり会う。お酒はすでに独りで飲んでいたのでそれ以上は飲まず(彼も飲み会帰りであった)。だらだらとしょうもない話をしてねむる。

朝(たしか)九時頃に目が醒める。合宿のときの生活が身についてしまっているのだろうか。眠った時間を考えると睡眠時間が足りていないので二度寝。昼頃に起き二人でインドカレーを食べる。インドカレーがあんなにおいしいのはたまに食べるからだろうか。三食同じだとやっぱり飽きるのだろうか。

食後fと別れ夕方まで昼寝。わずかに声と喉がおかしい。それほど具合は悪くない。ゼミは欠席している。一週間学校に行くためのエネルギーを蓄えねばならぬ。

おやつにSにもらったロールケーキを食べた。ラップでくるんでおかなかったので上の方がすこし乾燥していた。今度こういうことがあったら気をつけようと思う。ともかくおいしかった。

明日は物理数学IIIと相転移実験の初回。今夜は予習をする。必要ならばすこしお酒をのむ。


理解や認識がお金で買えたらいいのにと思わないでもない。


自分のことをあれこれと見せびらかしたい願望がすこし高まっている。誰かバトンでも回すとよいのだと思う。あと上手いインタヴューアにインタヴューされたい。


十月四日ですけど!

昨晩はλと飲みました。


http://twilog.org/tweets.cgi?id=necocen&word=%E5%A4%A2%E6%97%A5%E8%A8%98
自分の夢日記に狂気を感じる。


今日は物理数学IIIと物理学実験II(相転移)。物理数学IIIは先生が不安。群の定義のこととかやったのですけど単位元の定義のforallとexistsを逆にするし、それはいいのだけど指摘されて修正するのに手間取っていたし。ほかにも板書があちこち間違っているし話の流れも不透明だ。現時点では僕はまだ解っているから「先生が不安だ」で済む話だけど、僕の解らない話で同じような調子だと僕にはなにがなにやら解らない。たいへんに不安だ。表現論と微分形式なのだが自習した方がいいのかもしれない。自習するくらいなら月曜二限を捧げたりすまい。

まあだからといってあんまり授業中に先生を馬鹿にするのもどうかと思いますけどね(キリッ)


午後は相転移実験で液晶をいじった。液晶というのは液体だけど分子が規則的に配列していて偏光に関して特殊な性質を持つもの(よくわからない説明)。偏光板を通してみると不思議な文様が浮かび上がる。トポロジカルな欠陥とかもおもしろい。
http://movapic.com/pic/201010041653454ca988098dbf9
これがその写真なのだけど、白または黒の線が四本ずつ湧き出している点がいくつかある。これはそのまわりで液晶の分子の方向が特異性を持っているとかなんかそういう日本語で表現されそうな状況を表している。連続なベクトル場を想像するのがよい。この「欠陥」にはそれを特徴付ける量があって、符号が逆のもの同士は近づくと打ち消されたりする。この話誰にもよくわからないだろうな。まあそういうことをやっていたわけです。

初日はやることが少ないらしく比較的早めに終わったのでメトロ食堂で唐揚げ丼を食べて帰った。今夜はポケモンが届く。明日はバイト先で歓迎会をするらしい。バイト先がどんどんK高校のパソコン部OBに埋められてゆく。


そういえば駒場祭にゲームを出すとか出さないとか考えないといけない時期ですね。そんなことしてる時間があるのか甚だ疑問ですが。実験とかあるから無理じゃあないのかね。授業も暇とは言えないし。

ただネタ出しくらいはしてみる。今回は「追われている感」みたいなのか、もしくは「連鎖的爽快感」について考察してみようと思うのだけどいまいちアイデアがない。連鎖について考えるとぷよぷよは偉大なゲームだと思う。


十月五日ですけど!

なにもなかった一日というわけでもなかったのですけど日付変わりそうだしSとskypeするので手短に。


二限は物理学ゼミナール。対称性の話。CPTなんかを主に扱う様子。大丈夫なのかな。まあ発表担当は四番目なので特に困ることはないと思われる。

三限は量子力学III。散乱問題と多体系を扱う講義とのこと。なんだかわかるようなわからないような話。まあフーリエ変換やら複素積分やらのところはなんとなく憶えていたので半分くらいはついていけた。部分的に眠ってしまったので文字の定義がよくわからないところはあったけども。

四限五限は物理学演習V。今回は部屋わけと次回の担当者決めだけなのですぐ終わった。この講義は希望者向けに全部英語で発表とかするクラスも設けられているのだけど、その説明をする先生の英語もろくに聴き取れなかったので、ああ英語って苦手だな、と思った。というかやっぱり外国人が上から目線で話してくると消極的な恐怖を感じる。


洗濯をしにいったん家に帰って、ポケモンとかやりつつ。夜はバイト先の歓迎会。またK高校パソコン部のOBが入った。バイト先がK高生の天下り先みたいになってゆく。

あと誕生日を祝ってもらった。ありがとうございます。


なにかを考え抜くということ。


十月六日ですけど!

どうして一限があるのかな

理由はともかく一限は流体力学でした。眠すぎて手に力が入らなかった。イントロ的な話のところで寝ていたのですが本題に入ったところで運良く目が醒めました。あぶないあぶない。

二限は現代実験物理学II。評価方法は試験だということでした。やばい。そんなこと言われても困る。

現代実験物理学IIと流体力学を入れ替えれば多くの命が救われるのではないかと思います。一限起きて二限寝るって非効率(寝るな(五月蠅い))

午後は実験。液晶の相転移点を調べたのですが、最初の三時間くらい実験器具の配置を間違えていてデータが無駄になりました。死にたい。相転移点も思っていたよりずっと低かったから測定に時間がかかって、結局終わったのは二十時頃になりました。データ取っただけでたいして考察してないし死にそう。明日はもうちょっと早く終わるとよい。


今夜はさっさと眠りたかったのですがfが来てイカ娘を観るらしいです。まあいいや。


十月七日ですけど!

吾輩ハネッコである。


昨晩はfqとイカ娘を観ておりました。あまりおもしろくはありません。べつにおもしろさなんかどうでもいいのだとは思います。でもあれならけいおん!のほうがずっとよいなと思います。イカ娘はかわいいなあと思いますけどまあ。
どうせならSF的考察のおもしろさとかで攻めてくれたら楽しいと思いました。

二限は電磁気学III。成績評価がレポートのみという謎の教科。先生は丁寧そうなひとでしたがそれほどおもしろい授業ではなさそう。それでもちゃんと学ばないといけないと思う。いいかげん僕は電磁気学の本を一冊読むなりしてきちんと勉強すべき。

午後は相転移実験。これ、五日間あるとばかり思っていたのですが、実際は三日で終わらせて残り二日は予備日なのだそうです。じゃあ今学期は案外と余裕があるのか。

今日の内容は液晶のトポロジカル欠陥の個数の時間変化の測定で、印刷した画像の模様をちまちま数えていました。1000個とかのオーダになるとさすがにしんどい。結果のプロットはわりと綺麗になったので、ああいい感じだと思いました。

十九時半までかかって実験完了。レポート提出期限は二十八日の正午ごろ。しかし、レポートになにを書くのかよくわからないぞ。ランダウ理論よくわからないし、グラフの形についても説明とかできる気がしないし。うーむ。


明日は一限は投げてしまって二限の統計力学と午後の物理学演習VI。これもどうせ部屋決めだけで終わるでしょう。午後はバイトがあるのかないのかはっきりしませんがたぶんないのでしょう。明後日にSが来ることになったので部屋を片付けたいと思います。いいかげんベッドカバーを洗濯しよう。それから明後日の夜はUTMC+TSG+NL合同コンパだし、明明後日もSと遊びにゆくつもりです(これは週末が全体的にどうなるのかわからないので動くかも)。たのしみだ。一週間を耐えたのだから、それくらいのことはあってもいいのだと思う。なんとかならないのか、これ。


理学部一号館をぼやぼやと歩いていると、なんだかとても素敵だな、と思った。大学というのは良い場所だと思う。僕も研究室がほしい。もしかすると、そういうものに憧れて大学に来たのかもしれないと思う。そんなことはたぶんないのだけど。

自分が物理のなにが好きだったのかがわからなくなりました。たぶんそんなものはなかったのです。ときどき自分がそこにいるのがひどく場違いのような気分になります。なにしろ僕にはそんな情熱がない。能力だって足りてない。僕が大学にきたほんとうにほんとうの理由は働きたくないだとかそんなつまらないことではなくて、物理が好きだったからだ、と信じていたけれど、やっぱりただ社会から逃げただけだったのかもしれない。きっとそうだ。これほっとくと際限なく続くので切り上げよう。


今夜はお酒を飲まず比較的早く眠ろうと思います。ポケモンちょっとやる。そういえば現代実験物理学Iはいったいいつになったら成績を出すのでしょうか。


十月八日ですけど!

いひひひひひひひひひ!


また具合が悪くなったような気がします。体温調節に失敗している感じ。あと左顎、耳の近くが痛いのですがなんか腫れてるのでしょうか。うー。

このままだとUTSG飲みに行けるかたいへんに心配です。休んだ方がいいのかもしれませんが楽しみすぎる…


なんかおもしろい話とか聞いたような気がしますが(学歴と誕生月分布の相関とか)どうでもいいや。今夜は早めに眠りたいと思っていますが思うだけでは世界は変えられません。