diary

0121

昨夜からrustの本を読んでいる。この本はけっこう丁寧に書かれている気がする。丁寧なので歩みが遅いようにも思うけど、この言語はそのくらいでちょうどいいとも思う。とにかく所有権とライフタイムのことがよくわからないのだ。

クロージャの型がすべて異なるのでトレイト境界として表現されるのは面白いなと思った。環境があるので引数と返値の型だけでは型を決定できないからだという。rustらしいや。


仕事はなんか発表を聞いていた。なんか社長と四半期ごとに1on1を強制されるらしいんだけど、心理的安全性の破滅した1on1なんてやらないほうがマシではと思う。しかもアジェンダはこちらが提出するらしい。なんで?話したいことのある方が出せよと思う。久々にしんどくなっちゃったな。有耶無耶にできないかな。


寝る。明日は金曜日じゃんね。