diary

0115

最近ずっと眠い。忙しいからだろうか。


仕事はCDK職人その他。ステージング環境のデプロイにようやく成功した。CDK、かなり便利だが、たまにCDK的には禁止されていないが実際はできない操作があり、そういうコケかたをするとスタックが不正な状態に陥って元に戻すのに難儀する場合がある。そういうときはビビる。

あとは見積もりとかしてたけど、まあなんか今日はあんまりやる気出なかったのでたいした進捗はない。来週がんばる。


今ある機械類、特にコンピュータやスマホの類は、人間が文字をちゃんと読むという前提で作られているように思うけど、どうもけっこうな割合の人は文字をあまり読んでいなくて、雰囲気でやってるんだろうなと思う。雰囲気でやっているので、そこに説明が書かれているかいないかとはあまり関係なく、雰囲気でわかるものは使えるし、わからないものは使えない。場合によっては文字は逆に恐怖の対象であったりもするようだ。エラーメッセージを読まないのはエラーが怖いからだろう。
このこととちゃんと対峙しないと情報化社会は先に進まないような気がするが、どうすればいいのかはよくわからない。