diary

1231

昼過ぎに起きて夕方までピクミンを遊んでいた。パズル要素も適度で楽しい。

夜は鍋を食べたあとに年越しそばを作って食べた。海老天を揚げるのは初めてだったので、なんだか微妙な出来だった。衣が多すぎる。あと油の温度の管理も難しい。IHクッキングヒーターの温度センサーは同梱の鍋以外ではうまく動かないのかもしれない。それならガスコンロでやっても一緒だな。見た目が微妙な出来だったわりに味はそう悪くはなかった。天ぷらという料理の懐の深さ。

あと紅白歌合戦を観ていた。この番組はけっこう良いものだなと最近は思う。とにかく毎年やっているし、わりと幅広い世代のミュージシャンを集めているように思われるので、日本のミュージック・シーン全体のことが大雑把にわかる気がする。なのでまあ、良い。なんだかんだ毎年観ているし、これからも観る気がする。


大晦日だし、1年を振り返ったりしようかとも思ったのだけど、別に振り返るようなこともないなという気もする(ここに全部書いてあるし)。おおむね飛躍の年だったと言っていいんじゃないだろうかと思う。飛躍ならもっと派手に飛躍したかったような気もするが、飛躍し過ぎて太陽に焼かれた人もギリシャ神話には伝わっているし、この程度で満足しておくべきなのかもしれない。まあそんなこと思っていませんが。来年も飛躍の年にしたいですね。

そういうわけで、本年はたいへんお世話になりました。来年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。