diary

1114

今日は元気のない日。寝不足なのかもしれない。やりたいことがたくさんあると目が覚めてしまう。寝られないよりはずっといいが。

趣味プロジェクトの大きなリファクタをした。うまくいったと思う。なし崩し的にUIの近くに書かれていたタイマー処理などをドメイン層に寄せた。コミュニケイションにはCombineを使った。CombineというかRx的なもの、基本的には不要派(すべてがストリームに見えているのはハンマーを持っているからだ)だけど、ブロードキャスト元がわかっている場合にはNotificationCenterよりは便利だし、そういう使いかたでつまみ食いしていきたい。debounceも便利だし。でも非同期処理をぜんぶRxにしようとか言いだしたらまずい兆候だ。すべてはストリームではない。

夜は投資のこととか調べていた。まあ漫然と貯金するよりは多少なりとも運用をやるべきなのだろう。人生に気懸かりな事柄を増やすのは気が進まない、とても気が進まないが、やっていくしかない。やろう。


明日は本を読みたいが?


1115

今日もあまり元気がない。寝不足?眠いような眠れないような。でも今日は昼寝をした。まだ眠いけど。

ドラマを少し観た。ドラマにありがちだと思うのだけど、話が進むにつれて人間関係がどんどん収斂?してしまうのがあまり好きではない。主人公の子供の同級生の親の……が主人公の知り合いであったりしてほしくない。理由はよくわからないんだけど、なんとなくそこに作劇上の?都合を感じてしまうからだろうか。でも案外世の中の人間関係はそのくらいで閉じているのかもしれない。一堂に会することがないから知らないだけで。

今日も物理学の教科書を読んだ。大学を出て8年、大して進歩もなく似たような本を読んでいて、そのことに少しガッカリ感を覚えることはあるけれど、でも大学を出て8年、曲がりなりにも勉強を続けていることは、それなりに誇っていいかもしれないと思う。誇るというか、自分に対して申し訳が立つというか。君は結局物理学の研究者にはならなかったし、かと思えばならないと思ってたソフトウェアエンジニアに結局なったし、それはそれとして今でも物理学は勉強しているよ、どうかそれで赦してはくれまいか。それなりに楽しいしさ。


もう11月も後半になるんですね。一年、短いなあと思いつつ、思い出すと案外長い気もする。今年はいろいろあったしな。いろいろ。