diary

1106

誤操作で書いてる途中の記事が消えたので悲しい。LocalStorageなどを活用した簡易下書き保存機能くらいつけたほうがいいかもしれない。ジャバスクだけで対応可能ならやってもいいかもしれないな。ふーむ。


趣味プロジェクトをやっていた。タグ検索のUIとかライセンス表記画面とか。だんだんとそれっぽさが増してきた気がする。やっぱりこういうのがきちんとするとテンション上がるな。がんばろう。

午後に妻とLOVOTのショウルームへ行った。別に購入検討しているわけではないが、ちょっと見に行った。思っていたより自然に振る舞うのでなるほどなと思った。
開発者がとても楽しそうだったことが伝わる展示などがあり、へえ内部的にはGoで書いてあるんだ、などと思った。しかし、愛され評価関数を人間が設計しているというのはちょっぴりグロテスクにも思える。すべてをab initioにやることは不可能だろうが、あまりad hocに見えるのもなんとなく余計なことをいろいろ考えてしまってしんどい。
初音ミクが発表された頃のことを思う。当時の僕は、これは正しい(長期的に探究されるような)アプローチではないのではないかと思ったものだが、結局この路線はかなり成功をおさめたように見える。だからまあ、これはこれでこの先に花開く未来があるのかもしれない。ただハードウェア性能は現在進行形で進歩していると思うから、機械学習関連の機能は数年でけっこう時代遅れになってしまうのではないかとも思った。FPGAのこととかわからないけど。


明日もちょっと出かけます。もう土曜日か。