diary

1003

土曜日なので趣味プロジェクトをやっていた。土日でこれくらい進捗出ればいいかなと思っていたところが今日だけでだいたい終わったので満足。しかしそれはとりもなおさず「もっと完成度を高める」というあまり気乗りのしない作業に接近していることを意味している。ここらでAPI書き直そうかなあ。一旦そっちを見直した方が生産的な気がする。


林野庁が出しているキノコに関する統計を見ていた。昔はエリンギってなかったよなと思っていたのだが、やはりこれは21世紀のキノコであるようだ。それより意外なことにマイタケも平成になって食べられるようになったようだし、そもそも昭和の日本人はあんまりキノコを食べていなかったらしい。昭和40年のキノコの消費量は今の1/10くらいだ。となると昭和の食卓は思ったよりも雰囲気の違うものだったのかもしれない。きっと知らないだけでこういうことはまだまだたくさんあるのだろう。


今夜はもう少し本を読んで寝たいかな。